ブログトップ

回避無宿

病院連泊

おー、
ちょと事情で、病院に連泊してきましたよ。

「ICUに入ってる患者さんの家族の控え室」というお部屋に泊まったのですけど、夜の病院はイロイロあるのですナァ・・

深夜(といっても12時頃・・)、救急車のサイレンがだんだん近くなってきたと思ったら、急患が入ってきた。

ちょうど(普段なら当然起きている時間帯なので眠れる訳も無く)自販機で飲み物でも買って来ようかと思ってた矢先だったので、早速見に行くw
見物人は、他にも大勢・・・
もちろん入院してる患者サン達。

皆さん、やぱ、退屈なのでしょうナァ。

その後、眠れずに「うとうと」してたら、3時頃になって私の寝ているフロアで、ナニやら女性の奇声が響き渡る・・・!

「ナニごとダ!?」

3分くらい間があって、もう一度奇声が!・・・。

ちょうどトイレに行こうかと思ってたところだったので、お部屋を出て病棟の中を歩いて行くと、ナースステーションの前で、おばあさんが床に寝ている・・!?!?

びっくりしてナースの人に声をかけたら、
「いつものことなんで、放っておいてください」

あらあら・・・
こういうメイワクな患者サンも、居る訳なのネ。

ホーント、病院のお仕事って大変なんだと思いましたヨ。
[PR]
by roran | 2009-09-11 02:21 | ザツダン