ブログトップ

回避無宿

どこのだれにも、けせはしないさ

おー、

北海道は、もう秋を通り越して、冬の手前ってとこアルよ!

スタッドレスタイヤを新しくしようかどうか、いまだ迷っている、もんしろさんゴザイマスあるヨ!



先日、古い映画のお話をしていて、初期の角川映画のラストシーンは、必ず(100%ではナイ)主題歌が流れるけど、どれが一番カッコよかったか?というお題で、私がふと、それこそ何十年振りかで思い出したのがこれです。  ↓

戦国自衛隊

この歌はお好きですなぁ。

夏八木勲さん扮する影虎が、千葉真一さん扮する伊庭三尉の部隊を、消し(皆殺し)に来るラストシーン。
歌が流れる間は、セリフがいっさい無かったと記憶してます。

伊庭達の遺体に布をかけ、火を放ち、それを凝視する影虎の表情・・・・
懐かしいナー。

youtubeって、こういうのもちゃんと見れるのがイイですなぁ。


ついでに、偶然見つけた、ちょー懐かしのアニメOPも  ↓

原作はロバート・ルイス・スチーブンソンの【宝島】なのです。

このアニメ、大好きでしたよ!

原作を読んでるひとはご存知のことと思いますけど、ショーン・コネリーの吹き替えでお馴染みの若山弦蔵さんが演じるシルバーが、ちょーかこいーのですけど、コイツはなんと・・・!

シルバーの正体がバレた時の衝撃も凄かったものですヨ。

でも、この主題歌、ホントに素晴らしいと思いますヨ!

カラオケで歌ってやるゼ。
[PR]
by roran | 2009-10-12 02:09 | ザツダン