ブログトップ

回避無宿

美しいひと・・

おー、

アルスさんが、ブログでマッドマックスをアップしたのを見て、もんしろサンのスイッチが入っちゃいましたヨ。

ワタクシが、映画ファンになったきっかけとなった映画・・

それは、カーアクション満載の、ちょークールな作品でしたヨ。




【ザ・ドライバー】
監督&脚本ウォルター・ヒル
この人は、後にエディー・マーフィー初出演作の【48時間】で名を上げた人ですヨ。

ワタクシ的には、サム・ペキンパー監督&スティーブ・マックイーンの超傑作【ゲッタウェイ】の脚本を書いた人でもありますナ。

主演のライアン・オニール(ペーパームーンのお人ですヨ)もかっこいいのですけど、少年だたワタクシは、ヒロインの異国の美女イザベル・アジャーニに骨抜きにされちゃいましたヨw

ヒル監督の強いリクエストで、フランスから出張のイザベルさんなのですけど、劇中フェミニンな格好など一切せずに、パンツスーツのまま、綺麗なお顔は「ニコリ」ともしませんヨ。
クールなギャンブラーを演じきりますヨ。

だけどその様が、ちょー綺麗でかこいいのですヨ。
童貞だたワタクシは、腑抜けにされちゃいましたヨ。
女はこえー。

始終ポーカーフェイスのアジャーニ嬢なのですけど、ワンシーンだけ悲鳴を上げるカットがあるのです。
これは監督の意図なのですけど、そのシーンが、ちょーカワイイ。

かっこいい映画のお手本として、ワタクシは永遠に語り継いでいく所存なのですヨ。

ちょー地味で、DVDにも恵まれてない作品なのですけど、機会があれば、是非、是非!見て欲しい一本なのですヨ!

もんしろサンのスタイルが、凝縮されているですヨ。

おー、もんしろのスタイルなんてそんなモン、どうでもいいですよナw
[PR]
by roran | 2009-11-16 03:58 | ザツダン