ブログトップ

回避無宿

おくってきたひと

おー、

小さい頃からお世話になった伯父が亡くなったので、お通夜、葬儀と参列してきましたヨ。

幼馴染の従兄(伯父の長男)の意向により、家族葬という形での葬儀でしたヨ。

北海道では、「冠婚葬祭~ベルコ~♪」のTVCMでお馴染みのベルコ(商業斎場)で、式は執り行われました。

ここで、とても印象に残る女性スタッフ(ベルコの従業員)さんに出会えたので、記念に書いておきますヨ。

彼女は、我が【リアルもんしろ家】担当のスタッフとして、通夜前日(伯父の亡くなった日)&通夜&葬儀の3日間、メインで付いてくださった方なのです。

細身で、長身(170センチ+ヒール5センチと見タ!)のすらっとした外見に、とても丁寧な言葉遣い&とても気の効く心遣い。
そして長い手足での、お辞儀や立ち姿の、惚れ惚れするほど美しい身のこなし&佇まい。

すげー!

こんなに美しく働く女性、見たの久しぶりー!

とにかく、一挙手一投足がすげー綺麗!
訓練&努力の賜物なのでしょうけど、ワタクシは速攻で悩殺されましたヨ!
焼香箱をセッティングしてくれる際の、タイトなスカートから覗く内太腿が、ちょーせくしー!

おー、喪中だというのを忘れるくれー、感動ですヨ!
伯父さん、ごめんですヨ!

アンケート用紙に、「彼女サイコー!」と書いてくるのを忘れちゃったくれーですヨ!



それともう一つ、読経してくださったお坊さんなのですけど、この方もすばらしー!

うちは、曹洞宗なのですが、お坊さんのスキルに拠っては、【御詠歌】というのを歌ってくださることがあるのです。

これは曹洞宗のお坊さん皆が、習うカリキュラムなのだそうですけど、歌というだけあって、個人のスキル値に依存することが高いものなのです。

この度、担当してくださったお坊さんは、低音で素晴らしい美声の持ち主。
歌ってくださったのは、通夜の際に歌われることが多い、【無常御和讃】という曲ですヨ。

ちょうど友人に、手塚治虫の【ブッダ】全巻をいただいて読んでいた最中だったので、歌の世界観がしみじみと伝わってきましたよ。

ネットでこの歌を視聴することも出来ますけど、ハッキリ言って、伯父の葬儀で歌ってくださった、このお坊さんのレベルには到底及ばないですナ。

まず、声が良くないし、歌い方もパトスに欠けてますナァ・・。
歌詞も若干違いますしナ・・? さてさて、この辺りの事情はよくわかんねーですヨ?

こういった詳しいことは、地域や派閥によっていろいろあるのでしょうけど、通夜の席では、ワタクシは生で聞いて、ちょーすげー、ベリーbery感動したものですヨ。
涙がぼろぼろ、出てきたくれーですヨ。

参列者のみなさんからも、絶賛でしたよヨ!
坊さん、やるものですヨ!


最後に、通夜の晩の出来事なのですけど・・

事情があって、ひとりベルコから自宅に戻ったもんしろサンですが、深夜PCを起動していると、、お経の声が聞こえてきましたヨ。

おー、
イロイロなことが、アルものですヨナ。
[PR]
by roran | 2009-12-02 02:51 | ザツダン