ブログトップ

回避無宿

不実な仔猫たち

おー、

今、帰ったアルよ。

最近のもんしろサンは、半分深夜勤務→略して「半深タイガース」アルよ。

これから、カムイが活躍したとかいうF1の録画見て、寝るアルよ。



仕事の内容に対して、人員が200%くれー足りない中で、どうしてクオリティーを維持して行こうかと悩んでる、もんしろサンなのですヨ。


そんな荒(スサ)んだ状況の中、ココロ癒された出来事・・・・


お店の中に店員として出てた時、ワタクシの腰の辺りから可愛らしい声が、
「お兄ちゃん、これください。」

「お?」

見ると、3~4歳くれーの、丸顔の可愛い女の子。

手に紙パックのジュースを持って、ちょっぴり緊張した面持ちですヨ。

傍らで、その子の母親が「お会計してください(笑)」

おー、ほいほい。

「それじゃ、レジのとこ行こうね(笑顔)」

と言って、手を繋いで歩きましたヨ。


おー、

こんな小っちゃい子に、「お兄ちゃん」って呼ばれるなんて、現在中二の姪が幼い頃以来ですヨ。

十数年ぶりですカ。

なんか当時を思い出して、ココロが、ちょー暖かくなりましたヨ。


子供って、可愛いですよナ。

可愛くねーのもいますけど、そういうのは、親が決まってDQNですナ。


やれやれ、束の間のココロの癒しでしたヨ。

これだけで、もんしろサンは今日いっぱい頑張れますヨ。

可愛らしい笑顔をありがとですヨ。
[PR]
by roran | 2010-06-28 05:38 | ザツダン