ブログトップ

回避無宿

KARASIAに行ってきた その2

おー!

KARASIA代々木レポ、その2ですヨ。


16日の代々木第一体育館の開場は、17:30だったのですけど、

「会場の整備が整いましたので、予定時刻前ではありますが、ただ今より開場いたしますw」

という係員さんの声の下、いよいよゲートが開かれましたヨ。


もっと、先を急ぐ人たちでガチャガチャになるかと思ってたのですけど、皆さんジェントルな身のこなし。

まー、全席指定ですしナ。。。



ここで【指定席】といっても、実は実は大問題が発生してたのでありますヨ!

これまでのアイドルの歴史を鑑みると、「ファンクラブ先行チケット予約」と謳うなら、ファンクラブ会員ならではの特典として、ステージに近い良い席が当然当たっているものだと、我々、カミリアジャパン(KARAの公式ファンクラブ)の人たちは思っていたのですヨ。

がしかし、、、

実際は、ピンからキリまである全一万客席の中からランダムにどこかが当たるという、ファンクラブ会員様には、全く持って

「とんでもねー!」

最悪な仕組みのものだったのです!



解りやすく言うと、抽選まで行われたファンクラブ先行予約で

「第一次抽選、当たった!」(落ちた人もいっぱいいました)

とか喜んでも、実際は2階席の最上段の席だったり、

最後発の一般発売で、(すぐ完売しましたけど)運良く買えたファンクラブ会員じゃない人が、ステージ目の前の良席だったり、、、


「ファンクラブ会員だからって、勝手に勘違いしただけでしょ? 実際、先行予約=良席ってアナウンスは無いし」

って言われればそれまでかもしれませんけど、

1月末に抽選→チケット当選→代金振込み→公演一週間前にチケット引き換え→ここで初めて席が解る・・・

というステップを踏んでから、ステージから遠い席が自分の席だったという現実をコンサート直前に突きつけられたカミリアジャパンメンバー(オレも)は、さぞショックだったことと思うデスヨ。


これは、良席のチケットがオークションに流出するのを避けるために、運営側が取った手段という声もありましたけど、次回からは要改善項目の最重要課題だと思うですヨ。


そんな経緯で、ワタクシが新大久保のとあるファミマで引き換えたチケットには、スタンドcブロック1列1番の印字が。

一瞬、「すげー良い席じゃん!?」

とか思ったのですが、代々木第一体育館の場合、ステージから遠い席からABCと始まるので、残念な結果だったのです。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


それでもオレはKARAが大好きだ!

それに実は、唯一の希望ともいえるキーワードが、事前に色々と情報を仕入れていたワタクシのこころの中に、そっと置いてあったのです。

【バックステージ!】



さー!

いよいよ会場入りですヨ!

場内清掃が終わったばかりだというので、埃が宙を舞っていましたヨw

照明が霞むほどナww

d0040296_0302042.jpg

(上記の画像はwebにあったものを加工しました。「オレ」とあるのがワタクシの席です)

おー!

こりはまさに!

目の前にバックステージがあるではないですカ!!

読みが的中ですヨ。

メインステージは遠いけど、バックステージは7~8メートル先の距離。

しかも、メインからバックへと移動する際にKARAのメンバーが乗る高さ3メートルくらいの移動式の櫓(トロッコと表現されていた)の通る道(上記マップの中の赤いライン)が、座席前方2メートルくらいの距離に設定されています。

これは、メンバーを近くで見れるチャンスが大有りですナ!


メインステージが遠いなんて忘れて、一気に高まる緊張感と期待感!


そんな中、「わ~~w」という歓声が上った。

どうやら芸能人シートに、誰かが来た模様ですヨ。

左手のロイヤルボックスに視線をやると、女の子が微笑みながら立っています。

「お?」

AKBの前田敦子さんですヨ。
(上記のマップの「あつこ」の辺りに座りました)

へー、芸能人っぽくねーですナァ。

服装地味だし、学生さんって感じですヨ。

あと、背の高いイケメン芸能人?も軽く騒がれていましたけど、誰だか解りませんでしたw

みんな、KARAを見に来たんだもね。

KARA以外はどうでもええw


おっと、場内アナウンスでショーの開始が告げられました。

いよいよ、始まるぜ!!



つづく・・・w
[PR]
by roran | 2012-05-23 00:59 | ザツダン