ブログトップ

回避無宿

KARASIA2013東京ドームでオレはw

おー!

前回の続きですヨ。


ワタクシは、東京ドームに入るのは初めてでしたが、中に入ると

「やぱ、デカっ! 広っ!」


ここで、写真を撮ろうかと思いましたが、通路を挟んだ隣に居たおっさんが携帯で写真を撮ったところ、すぐさま太った警備員が駆けつけて来て、

「撮影は御遠慮願います!」

とか、怒られちゃってるしw

おー、こえー

ルールは守ろう。



マイ座席→ 一塁側の1階内野席の半分より前側 に着くなり、することがいっぱいありマス。

まず、外野側に作られたメインステージのお城を模したセットの詳細(階段とかKARAメンバーの登場口)をチェックして、次にアリーナ席に練り出した花道&中央ステージの構造を把握。

そしてフェンス内側のトロッコの通り道をチェック。

バックステージもチェック。

各所に、入念に双眼鏡のピントを合わせます!


そして時間があるので、売店などを見て歩きます。


おー、大好きなビールが800円かぁ。。

凄く飲みたいけど、おしっこで途中離席ということが起きそうなので、ガマンしましたw

トイレをガマンするのは嫌なので、飲食系は無しでストイックにいきましょう!w



あとは開演まで、他のファンのみなさんの観察をしてました。


KARAのファン層は、ホント、幅が広い=層が厚いというのを実感。

上は、6~70代のおじいちゃんおばあちゃんから、ワタクシよりちょっと上の50代の熟年層夫婦。

3~40代(ワタクシの同世代)のカップルや同姓のグループ、または子連れのファミリー。

KARAと同年代の20代の男女のカップル&グループ。

10代の中高生、4年生くらいからの小学生は女の子ばっか。オスガキは全然居なかったw


取材に来てた韓国のメディアが、客層の広さと、家族連れが多いのに驚いていたとのことですが、、、

日本程の個人主義は無くても、世代間の断絶が日本より大きいのが韓国なのだそうです。。って、

よくワカランw


なかでも微笑ましかったのは、小中高校生=ティーンの女の子たちですかナ。

一目でKARAと分かるコスプレしてる娘たちも、けっこういました。

ワタクシは、15歳になる姪とずっと同居してるので、どうしても保護者目線になっちゃいますナw

みんな楽しそう。いいね女の子は。

ジャニーズのコンサートで、キスマイのコスプレしてるファンの男の子・・って話、聞いたことないですよナw

やっぱ、こういう楽しみって、女の子にはかなわないよね。


ワタクシの斜め前にも、【エレクトリック ボーイ】のコスチューム(ファンに大人気の白青の方)を着た5~6年生くらいのお嬢さんが、御両親と一緒に来ていました。

コスはおそらく、Made by お母さんなのでしょうなぁ。

着てる本人は、KARAと同じという満足感や、ちょっとだけ恥ずかしい気持ちもありそうな風情。

露出の多い目立つ格好の娘に、お父さんは、落ち着き無く警戒モードw

今日は家族にとっても、良い思い出になるよね。



そんな若い女の子たちには、思いがけないサプライズもありましたヨ。

それは、スンヨンのソロステージ。

おそらく1歳前後と思われる、幼い日の愛くるしいスンヨンの写真がメインスクリーンに映し出され、彼女が成長していく様が、家族が写したと思われる優しい目線の写真で綴られていきます。

そして本人の登場
d0040296_31624100.jpg

(画像はwebで拾ったので、出自は解りません)

スンヨンは、歌手に興味を持ったきっかけは、東京ドーム(? そのものズバリ此処なのかな?)のようなドームでのコンサートを観に行った中学生の頃だったことや、デビュー前後の練習生だった頃の話を日本語でしてくれました。

ドームの3階の席で中学生のスンヨンは、「あんなふうに歌えたら凄いだろうなー」って、当時は感じたのだそうです。

そして最後にこう言いました。

「今、目の前のファンの皆さんが、昔の(夢を抱いた中学生の頃の)スンヨンに見えます!」



ウオー!!! と、オスの雄たけびで盛り上がる会場ww

でも、昔のスンヨンという言葉にキミたちは当てはまらないよねww

もちろんスンヨンは、不特定多数のファンに対して言っているのですけど、ここでドンピシャで当てはまってるのは、先に書いた女の子たちですよな。

スンヨンみたいなアイドルになりたい! とか、歌手になりたい! とか、彼女たちはそれぞれ夢や希望があると思います。

それに向けて、習い事や勉強など、がんばっているかもしれません。

そんな彼女たちに、これほど素敵なエールは、なかなか無いものですよな!


KARAの副隊長は、こんな温かいエナジーをくれたんですヨ。

うるうる;;





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


遡ること数十分前、、

我らがKARAの女神隊長サマは、ここ一番の大舞台の自己紹介で、自分の名前を「東京ドーム!」と言ってしまい、大宇宙にひと際煌めく輝かしいレジェンドにおなりなされましたw

「ギュリ、天然!!w」
と叫んだワタクシの声が、会場に木霊しまシタ。。ww


KARAのパーソナル、それぞれが魅力的ダ!!

オレは、KARAが大好きだ!
[PR]
by roran | 2013-01-20 04:41 | ザツダン