ブログトップ

回避無宿

カールとアレックスがきた!

今日の朝、近所に警察犬がやって来ました。

斜め向かいの家の前に、パトカーやら警察の車輌が次々と止まり、中からお巡り様数人と警察犬2頭が登場。
人口四千人足らずの過疎の町に、緊張が走ります。

そしてすぐさま、お巡り君は警察犬にビニールの袋に入ったナニカを嗅がせると、2頭の警察犬たち(たぶんカールとアレックスという名前デスヨ・・想像)は、目の前の家の玄関に元気良く突入!

と思ったら踵(きびす)を返し、てくてくと、私の家とは反対の方向へ歩いていきました。
それに続いてお巡りちゃんたちも一緒に移動。

ぞろぞろぞろ・・・

そして、すぐそばの角を曲がって行ってしまいました・・
その後の目撃情報では、そこから100mほどのコンビニまで行って、引き返し撤収したそうです。

おー、事件ですな。
都会じゃ珍しくも何ともねーでしょうけど、こっちでは「ちょー事件」ですよ。
近所の人で、お巡りたちに事情を尋ねた人がいるのですけど、返ってきた返事は
「気になさるようなことではありませんから、ご安心ください」
だそうですよ。

おー、なんだったんだろう・・?

それにしても警察犬というのは、おりこうさんですな。
もしかしたら、私よりおりこうさんかもしれませんな。
盲導犬とかもそうだけど、こんなに人間の役に立ってる動物はいねーですよな。
やるものですヨ。

子供の頃、『刑事犬カール』というTVドラマがあったのですけど、あのドラマに出演していたのは本物の警察犬だったと思います。
劇中では「カール」と呼ばれていましたが、エンディングのクレジットに出ていた本名は「アレックス」だったと思います・・?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「?」なのでwikiで調べたら、カールは「クラッフォー・オブ・ツカサドール」という名前でした・・
通称「ジル」と呼ばれていたそうです。

アレックス?どこからこの名前が出てきたのかな?
子供の記憶なんて、まー、こんなもんですよな(^^;)
でも今日見た警察犬は、カールとアレックスなのです。
実際は違っても、私はココロの中でそう呼ぶのです。。

♪石~こ~ろ~の、道~選~ぶ~の~
(刑事犬カールの主題歌の一節です)
朝以来、このフレーズが、エンドレスでアタマの中を廻っているのです。

d0040296_1732137.jpg

(画像と記事は関係アリマセン・・)
[PR]
by roran | 2007-12-21 17:07 | ザツダン