ブログトップ

回避無宿

ハチカン・・?

マンガ大賞2008のノミネート作品が発表されました。・・・・・・・
というニュースを見ました。

これは、書店のマンガ担当者や各界のマンガ好き有志が、昨年に発売されたマンガの中から選ぶのだそうです。
選考対象になる作品の条件に、最新刊が【8巻】まで発売されているというのがあるそうです。
こういう条件を設定した理由として、週刊連載作品だと8巻分は連載2年分に換算でき、他人に薦める分量としても、質的にも保証ができるという理由からだそうです。

で、ノミネートされた作品を見てみたのですが・・・

『海街diary 蝉時雨のやむ頃』吉田秋生
『大奥』よしながふみ
『岳』石塚真一
『きのう何食べた?』よしながふみ
『君に届け』椎名軽穂
『皇国の守護者』佐藤大輔 伊藤悠
『とめはねっ! 鈴里高校書道部』河合克敏
『夏目友人帳』緑川ゆき
『ひまわりっ-健一レジェンド-』東村アキコ
『フラワー・オブ・ライフ』よしながふみ
『もやしもん』石川雅之
『よつばと!』あずまきよひこ

以上、作者敬称略


私の知っている中で、『岳』『よつばと!』『きのう何食べた?』は、少なくとも8巻までは出てイマセンヨ・・・?
まー、詳しいことはワカリマセンが、いいのかな~・・・?

全部の作品は読んでいませんけど、私のオススメはやっぱり『よつばと!』ですかな。
話数を重ねても、全く最初の頃のパワーが落ちていないのと、ナゼカ読むたびに「ウキウキ」しますよ(笑)
小さい子にも、安心してオススメできますしな。

『岳』は山岳救助のお話ですが、物語最初で主人公の登場部分の、いささかステレオタイプなとこに目をつぶれれば、あとはOKって感じですな。
なかなかハードな内容で、登山をする人には、「オレもこうなるのか・・?」とか思えちゃうリアルさもあります。
でも、最近目立って絵が雑になってきています。
連載自体では読んでないので直近のものは解りませんけど、コミックス版を読む限りでは、ちょっと残念に思いますよ。
内容が充実してきてるだけに尚更ですなー。

『ひまわりっ~』は、週刊モーニングで連載してるのでよく目にするのですが、読むたびに面白いのか面白くないのかヨクワカラン・・て感じになる私ですけど、この際コミックス揃えてちゃんと読んでみようかな・・って気になりました。

こういった賞は、出版社の息が係っていたりするのもありますが、これはどうなんでしょうなぁ。
まー、どれが大賞になっても、私の人生にはカンケイねーですけどな。
[PR]
by roran | 2008-01-24 17:09 | ザツダン