ブログトップ

回避無宿

傷だらけのローラ。

おー、

100円ショップのCanDoに行ったので、また観葉植物を買っちゃいましたよ。

d0040296_14571092.jpg

今回買ったのは、写真真ん中の「レッドエッヂ」と、左側の「ペチュリアリス」なのです。
でも、植物に詳しい母上が言うには、「鉢が小さすぎる」そうでして、鉢を大きくしたくないなら葉っぱを切らなきゃいけねーのだそうですよ。
なので、切るのに抵抗がある私としては、今よりチョット大きめの鉢を用意することにしたですよ。
現に、このままの鉢の大きさだと、右側の「パキラ」のようにシオシオになっちゃイヤですからなー。

まったく、手入れも大変ですよ。←(ぜんぜん楽じゃん笑)




それともうひとつ、予定外のお買い物をしました。

     ↓   ↓   ↓
d0040296_14592090.jpg

リサイクルショップで見つけた、古~いプラモデル・・
タミヤ1/18 ローラT-160 TS

2輪と4輪でチャンピオンになった有名なドライバー、ジョン・サーティースの「チーム・サーティース」のカンナムマシンです。

カンナム=Can-Amとは、カナダ・アメリカをメインに排気量無制限の2座席スポーツカーで競われたレースシリーズのことです。
大まかに、前身'64~'65、第一期'66~'74、第二期'77~'86?と区分されます。
とくに第一期は、F1GPと並ぶほどの人気を博したそうで、怪鳥シャパラル、フェラーリ、マクラーレン、シャドウ、ローラ、マーチ、オートコースト、ポルシェ、トヨタ(日本開催のみ)と魅力的なマシンがいっぱいでした。
私が生まれたのも第一期の頃になります。
幼少の頃、少し年上のお兄さんや趣味人のおじさんが、こんなマシンのプラモを作って見せてくれました。
そんな懐かしさから、思わず買っちゃいました。

タミヤのローラT-160 TSの発売は1970年だそうですが、今回買ったのはもちろん当時モノではなく、数年後のアメリカタミヤにて再販になったモノのようです。
くたびれた箱以外は状態も良く(デカールがちょっと逝ってますが・・)その内作る予定です。

正規価格は2600円。
当時なら、かなり高価なプラモデルですね。
今回は1680円にて購入です。
ヤフオクとかでも1300円くらいからモノが出ているので、送料とか考えたら妥当な価格になりますかね。

最近はプラモなり模型を作ると、視力が一気に落ちるのが気になります。
しかし、作りかけのモデルがたくさん放置(フェラーリF1-87/88C、フェラーリF642、ロータス88B、リジェJS11、ランチア・ベータモンテカルロ、グフカスタム・ノリス大佐仕様、∀ガンダム)してある状態なので、なんとか一台でも完成させなくてはいけねーですよなぁ・・
[PR]
by roran | 2008-05-08 16:04 | ザツダン