ブログトップ

回避無宿

F1カイマクー!

おー!

2009F1シーズン開幕戦予選を(地上波で)見たですヨ!

なんとなんと、ワタクシが最下位チームに予想した新生『ブラウンGP』が、フロントロー独占しちゃいましたよ!?

このブラウン・メルセデスのマシンは、ワタクシの信頼するF1コメンテーター森脇サンが言うところの、ホンダとロス・ブラウンが15ヶ月かけて作ってきたマシンなのだそうですよ。

それが、ホンダの名を外し、肝心のエンジンをベンツに変えた途端このアリサマですヨ。
この事実をどう受け止めるかは各人次第ですけど、ワタクシは、
「もはや、ホンダはモータースポーツの中心には居ない」
「あえて例えるなら、アルファロメオやマセラティ、ジャガーって感じですかナ」
解り易く言うと、歴史でしか凄さを理解出来ねーブランドw
という感想ですよ。

時代は変っていくのです。

時永く、2強と言われた我がフェラーリ、マクラーレンも、下位に沈みましたヨ。

フェラーリはなんとか凌いでいる感じですけど、マクラーレンはどうですカナ・・?
カンナムの頃のマクラーレンはお好きでしたのに、ロン・デニス体勢(MP=マルボロ・プロジェクトシリーズ展開)&セナプロ辺りからマクラーレンは、人間のマイナスの情念がグルグル渦巻いているようで、お好きではなかったデスよ。
ざまーみろデスよw

今期は、序盤は今までの脇役たちがポイントを稼いでいき、中盤後段辺りから、本来の主役たち(我がフェラーリとかルノー)がマシンを進化させて追い上げてくる展開が予想されますナ。
こりゃ、おもしれーシーズンになりそうデスな!!

こういうのをファンは期待していたのデスよ!

でわでわ、予選結果を載せときますよ。
トヨタが、リヤウイングの違反とかナンとかでインネン付けられて、グリッドを下げられちゃいましたヨ。

ポールポジション バトンさま ブラウン・メルセデス
2位         バリチェロ ブラウン・メルセデス
3位         ベッテル レッドブル・ルノー
4位         クビサ BMW・ザウバー
5位         ニコ・ロズベルグ ウイリアムズ・トヨタ
6位         マッサ フェラーリ
7位         ライコネン フェラーリ
10位        アロンソ ルノー
11位        ナカジマ ウイリアムズ・トヨタ
20位        ヤルノ トヨタ・・w

とまー、こんな感じになてますヨ。

新興チームのポールポジションは、'70年第11戦カナダGPのティレル・フォード001&ジャッキー・スチュワート御大の快挙以来39年ぶりとかいう事ですケド、今後は、ロス・ブラウンおじさんが故ケン・ティレル御大の後ポジションになるのですカナ・・?

あと思ったのですけど、今期のマシンは「かっこわりー」とか言われまくってましたが、たしかにフロントウイングの幅の広さは目障りですけど、実際に走っている様は、どう見てもF1マシンそのものといった風情デスよ。
悲観するほど、かっこわりーくねーデスよw
とくにブラウンGPは、スポンサーの数が少ねーですので、白い皿に盛ったバナナ(デザート)を連想させるカラーリングデスよ。

決勝がどうなるのカ!?

楽しみデスよ~!
d0040296_347271.jpg

画像は、毎度オートスポーツ会員ページより
期待の若僧&まだツキがあったイケメン&生え際後退w

F1は、やぱ、おもしれー!
[PR]
by roran | 2009-03-29 04:04 | ザツダン