ブログトップ

回避無宿

カテゴリ:ザツダン( 421 )

Damaged Lady !

おー!

大好きなKARAの、母国でのカムバの曲が遂に公開されましたナ!

実はこれの初公開ショーケースというのがあって、9月2日午後7:30よりNAVER MUSICというサイトで世界同時生中継!

とか、かなり前から宣伝してたので、わざわざ見るために仕事を休んだのですが、このサイト、KOREA ONLYとかぬかしてて、日本からは正規でない手段を使わないと見ることが出来ないことになっていました。。

1日の深夜でもこの状態だったので、オレは諦めて「見ない!」ことにしてたのですが、なんと、中継開始時刻の直前(6:00頃だと思われるw)になって、KOREA ONLYを解除しやがったw

このことに気付いたのが、7:45w

途中からだったけど、ショーケースをガン見してやりましたヨ!


ショーケースは日本語の字幕なんて無い、韓国語で進められていましたけど、なんとなく言ってることは解ったw




これが新曲『淑女になれなくて~Damaged Lady』ですヨ。


直近の日本での活動曲が、『サンキュー サマーラブ』だったので、とても同じグループとは思えないほどのイメージチェンジですよナww




まー、KARAのメンバーも歳を重ねていってるので、少しアダルト路線に振るのも多いにアリですけど、日本を始めとして台湾やアジア圏の、韓国以外のKARAのファンの大半は、Damaged Ladyの話題になっている「パネーw、キテルw、ヤバイw」(らしい?・・w)韓国語の歌詞が解らないと思うので、今回のプロモの内容はどうなのかなぁ・・・??

とか心配しちゃうものですヨ。


オレも正直、今回の『淑女になれなくて~Damaged Lady』は、第一印象がダメダメだったのですけど、歌番組とかでの生のKARAのパフォーマンスでその印象が、どう変わっていくのか!?

そーんな楽しみが、今回はありそうだということを、プラス思考として留めておく次第なのですヨww


まー、オレはDamaged Ladyより、先行公開曲のRunawayの方が好きだけどねw


ランナウェイといっても、シャネルズじゃねーですヨww
[PR]
by roran | 2013-09-03 06:00 | ザツダン

KARA FULL BLOOM !!

おー!

29日放送の、NHK『Rの法則』はよかったね!

オレの大好きなKARAがゲストだったのだけど、いつもアラホーのおっさん目線でしかKARAを見ていなかったものだから、KARAのメンバーよりも若いティーンの男子女子の目線によるKARAとは?な内容が、とても新鮮で面白かったですヨ。


まー、KARAはいつも可愛いんだけど、今回のコルちゃんには、オレはヤラレタねww

KARAが日本デビューした頃より、ちょっと長くて髪の色も違うけど、ショートカットの女の子が好きなオレには、この収録の時のコルちゃん可愛過ぎww


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



さーて、我らがKARA。

いよいよ韓国での、カムバの時が近づいて来ましたヨ!

ティーザーも3本揃ったしw ↓









日本発売のアルバム『FANTASTIC GIRLS』も、予想以上の出来映えでした!

前作『GIRLS FOREVER』が、個人的にイマイチだったので、今回の『FANTA~』は、リピートしまくってマスよ!ww

4曲目以外は全部気に入ったですヨw

特に5曲目の『POP STAR』が、90年代のアメリカンPOPSみたいな曲調と、歌詞の内容に反して気だるそうにアンニュイに歌ってるところが、なんかすげーいい!ww

KARAの日本語の歌唱力は、K-POPガールズナンバーワンという評価を、改めて示しているアルバムになっていますヨ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




さー!

FULL BLOOM発表の9/2まで、あと少し!

テンション上るねぇ~ww!!
[PR]
by roran | 2013-08-30 04:29 | ザツダン

おー!

オレのナンバーワンアイドル

KARA

の、韓国での一年振りに発表するアルバム『Full Bloom』より、

先行公開曲として、『Runaway』 (ハングル表記の発音で「トゥルジュン ハナ」~二つにひとつ~という意味だそうですヨ)のMVが公開されていますヨ!



今までのKARAの、POPでキャッチーな曲調とは打って変ってアダルトな感じなのですヨw



こういった曲調になると、メンバーの中の年長組ギュリ&スンヨンの歌唱力が断然キテますナ!w

詳しくない人に解説しますと、ギュリが曲開始より3番目、スンヨンが4番目に歌ってるですヨ。


ファンの中では、この曲でどうやって踊るんだ!?

とかいう意見も聞こえてきますけど、まー、KARAもスターとして貫禄が付いてきましたし、この歌に関しては踊らなくてもいいでしょw

MVの中の映像は、今秋韓国でTV公開予定のKARA主演ドラマ『シークレット ラブ』の劇中シーンなのだそうです。

MVで見る限りメンバーが皆、いつもと違う悲しそうな表情で、泣いたり、キスしまくったりとw

なんだかなーww


ドラマは、まー、ともかくw

この歌、オレは凄く気に入りましたヨ!!


出来れば、10月の横浜アリーナから始まるコンサートツアーKARASIA2013で、披露してもらいたいものですヨ。




そうさ!

オレは、横浜のコンサートのファーストデイとセカンデー、

わざわざ北海道から遠征して、両方観に行くのだからナ!!


仕事を4日もサボるほど、KARAと横浜が大好きさ!wwww



待ってろヨ!

横浜中華街!www
[PR]
by roran | 2013-08-23 04:58 | ザツダン

INTERSERIE!

おー!

やべー!

ちょー、やべー!

ブログ放ったらかしの、もんしろサンでしたヨ!w



最近のワタクシの日々の状況は、、、


イヤでも仕方なく続けているお仕事と、それ以外のOFFの時間は、小旅行に大好きなKARA&F1&ヤマト2199三昧なのですヨ!


相変わらずミニカーの蒐集も、財政を圧迫させていますヨw

F1マシンは大方集めてしまったので、今はCAN-AMとか、日本ではちょーマイナーなカテゴリー('70s ヨーロッパのCAN-AMといわれた)インターセリエシリーズのマシンを集め始めましたヨ!




インターセリエって、ナンだ!?

おー、

オレもイマイチ把握してねーので、洋書を買ってお勉強中ですヨww
d0040296_5532290.jpg

この本、フランス語版なのでサパーリわかんねーwww

しるぶぷれ~~www


でもでも、このマシンはカッコいいでしょ!!
d0040296_557298.jpg

インターセリエ初年度チャンピオンの、ユルゲン・ヌアーズ(Jurgen Neuhaus)の'71型ポルシェ917スピーダー

スパークモデル製1/43スケール

'71シーズン第4戦 200マイルニュルンベルグ3位のマシンですヨ。

このレースでは、当時のカリスマレーサー=ペドロ・ロドリゲスが、フェラーリ512Mで参戦中不慮の事故死を遂げています。

この時のペドロのマシンのミニカーも持ってるのですけど、以前これをブログにUPした当時、海外からのペドロファンのアクセスが殺到し、ちょー恥ずかしい思いをしたことがあるので今回はスルーですヨww


まー、このポルシェ、

モデル的には、シートベルトがサベルトなのがエラーなのですけど、

いやー、カッコいいねー!!

世界500個限定のミニカーなのですけど、46番目のシリアルナンバーが入っていましたヨ。


こんなのを毎晩、鏡月グリーンのオンザロックを飲みながら、ニヤニヤ眺めてるw

ワタクシの近況でしたヨwww



10月の7~10日まで、KARAのコンサートで横浜に上陸いたしマスw

横浜中華街!

待ってろヨ!wwww
[PR]
by roran | 2013-07-31 06:25 | ザツダン

RUSH!

おー!

久しぶりの更新ですヨw


もんしろサンはお元気でしたけど、ここ数ヶ月、なんと言うか、やる気ナッシングモードでしたので、ブログもほったらかしにしてましたww




さてさて、
ワタクシのような、'70sのスーパーカーブームでF1にハマったオッサンには、必見の映画が秋に公開されますヨ!

F1史の伝説のドライバー、ニキ・ラウダとジェイムス・ハントのライバル関係を描いたストーリーで、監督はアノ、ヒットメーカー=ロン・ハワードですヨ。

事故のシーンがめちゃくちゃ怖いけど、フェラーリやマクラーレン以外の当時のマシン、サーキットの様子等も再現されてるようですし、これはチョーお楽しみなのですヨ!!

ニキやジェイムスを演じる俳優の雰囲気も、なかなか良さそうですナ。


'70sのレースシーンがお好きな人には必見だと思われますヨ!!!
[PR]
by roran | 2013-04-10 04:48 | ザツダン

あと、2つ

おー!

今回は、F1とミニカーのお話なのですけど、時間がないのでいつものように掘り下げずに、スルっといっちゃいマスよw

先日、ワタクシがwebで購入したミニカー ↓ ↓ ↓
d0040296_4145977.jpg

我がスクーデリア・フェラーリの地元イタリアでは、日本で言うキオスクなんかで売られている、所謂スポーツ新聞【ガゼッタスポルト】の別冊版で、1/43スケールのミニカーがオマケで付いてる雑誌【フェラーリF1コレクション】より、1986年型F1-86 ステファン・ヨハンソン

ヨハンソンさんは、フェラーリ在籍は'85~'86年の2年でしたが、'85年の開幕戦を、フェラーリに乗って4位で終えたフランス人ドライバー=ルネ・アルヌーさんの、F1史に残るナゾの解雇事件のあと、第2戦からフェラーリのピロータとしてマラネロに迎えられた、現在までワークス・フェラーリ・フォーミュラ・ウーノの唯一のスウェーデン人ドライバーですヨ。

フジTVがF1中継を始めた頃、ファンの間では評価が最悪だった古館アナウンサーが、

「通せんぼジジイ」

とかあだ名を付けたのが、上述のアルヌーさんでしたナw

やれやれ、、、

でも、オールドファンには、ジル・ビルヌーブのフェラーリと歴史に残るドッグファイトを演じた、'79年のフランスGPの2位争いでの、実験作ルノー・ターボを駆ったアルヌーが基本なので、古館アナが嫌われるのは仕方ねーのですヨw

この時の2位争いでの、ジルとアルヌーの最終周回まで続いた抜きつ抜かれつの攻防は、当時大いにファンを盛り上がらせた一方、

「順位が大方決まっている状態なのに、あんなにハードな接近戦はリスクが高過ぎる!」

と、批判を浴びせる人たちもいたそうです。。


そんな連中に、前年度のチャンピオンでベテランの域に入ったマリオ・アンドレッティが、イケてるコメントをしました。

「若いライオン(ジルとルネのことねw)同士が、じゃれあっているだけだろ(笑)」

(解説 ファンが喜んでるのに、つまんねーことグタグタ言うんじゃねーwあほ! という意味があります)

この件はそのまんま、自転車レースを題材にした【シャカリキ!】という漫画のクライマックスで、作者が敬意を持って再現していますヨ。

この漫画、ワタクシは、ちょー大好きですヨ!!




ハナシが逸れまくりましたが、タイトルの「あと、2つ」とは何ぞね??w


おー、そりはナ、

今回紹介した、F1-86を手に入れたことによって、ワタクシのフェラーリF1コレクションが、あと2台でパーフェクトになる
(フェラーリが創設されてからの、1948~2012年の間にフェラーリが作ったF1マシンが全て揃う!)
ということなのですヨ。

欠けているのは、フェラーリ初のF1マシンとされる

1948年型 125F1

と、

1973年型 312B3

の2台なのですw

これらは、今年中には日本でも発売になる予定があります!w


ふははは!


全部揃ったら、このブログで見せびらかしてやるゼ!!w

多分その頃には、我らがエース=アロンソが、F138でチャンピオンを決めていることだろうナ!!w

あはははは!!
[PR]
by roran | 2013-03-01 06:05 | ザツダン

ブルースカイブルー

おー!

ワタクシが、F1GPのニキ・ラウダやジェイムズ・ハントの伝説に熱くなっていた小学高学年の頃!

日本国内でのヒーローといえば、ヒデキしかいねーかたものですヨ!

西城秀樹 
ブルースカイブルー

ワタクシが、初めて買ったレコードは、これでしたヨ!

この歌は、不倫を連想させる歌詞なのですけど当時のワタクシには、余りにもハードルが高過ぎていますヨw

でも、ヒデキはかっこ良かったものですヨ!

作詞の阿久悠サンも、尊敬いたしておりますですヨ。



実は、ワタクシの筆おろしのお相手は、バブル経済の頃名を馳せたフジTVのアナウンサー田丸みすずサン似の人妻でしたwww

あちゃー、もんしろサン、
ちょー、やべーかたのですナW

今だから笑って話せるお話ですよナWWW
[PR]
by roran | 2013-02-24 06:29 | ザツダン

Tell Me Tell Me RAINBOW

おー!

大好きなKARAの姉妹グループ

RAINBOW

の、新曲ですヨ!


KARAのMVには、スポーツカーが登場しますけど、
RAINBOWの方は、スポーツバイクなの??ww
日本語版の【MACH】とかww


バラエティー番組【青春不敗2】で、おバカキャラだったウリちゃんが、イメチェンして可愛くなったw

ウリちゃんとは、公衆電話かけてる娘ねw


難攻不落の少女時代が活動を終えているので、なんとか、ミュージックバンクで1位を獲って欲しいものですヨ。



日本にも来てネw
[PR]
by roran | 2013-02-14 03:44 | ザツダン

ビアンチ!

おー!

今日は先月末、馴染みのwebショップでsale品で購入したミニカーの紹介ですヨ。
d0040296_4231762.jpg

スパークモデル1/43 BRM P57 '65第3戦ベルギーGP12位 ルシアン・ビアンキ

赤くて27番なので、ティフォシなら即反応しちゃうところですけど、フェラーリではアリマセンよw

まー、はっきり言って、すげー地味な存在のマシンなのですけど、ワタクシこのマシンのプロポーションがお好きなのですw

d0040296_4303956.jpg

搭載するエンジンは、自家製1,5リッターのBRMV8。

'65年は、1.5リッターエンジンF1の最後の年でしたヨ。

同年の我がフェラーリのマシン158(V8とF12があるゾw)
ワタクシのコレクションより、イタリア・ブルム1/43フェラーリ158 
中央の5台がそうです。
d0040296_4451490.jpg

と比べても、小さく見えるようにデザインされたお尻のかっこよさと、全長に比してロングノーズなプロポーションは、際立ってイケてるでしょw

でも実はこのマシン、2年前のワークスマシンを買い上げていた、イタリアのプライベーターチーム“スクデリア・チェントロ-スド”がスポット参戦したマシンなのです。

この年のBRMワークスは、同じエンジンを積むP261という最新マシンに、グレアム・ヒル&ジャッキー・スチュワートという豪華ラインアップで臨んでいたのでした。

ワタクシ、P261のミニカー持っていませんデシタ。。

d0040296_55936.jpg

ドライバーのルシアン・ビアンキさんは、ベルギー人なので、自国GPでのスポット参戦ということなのですナ。

ビアンキさんは、F1にはこういう形で'59~'68年に17回出走していますが、優勝はありませんw

彼の経歴で一番有名なのは、やぱ、'68年のルマン24時間レースでの優勝でしょう。

マシンは、ガルフカラーのフォードGT40。

パートナーは、伝説のレーサー=ペドロ・ロドリゲスでした。

あらら、このマシンもミニカー持っていませんヨw

d0040296_5205146.jpg

ウインドシールドに直付けされた、砲弾型のミラーがポイントですヨ。

リヤ周りの造形は、実にナイスバディ!な締まり感ww



ビアンキさんは、優勝した翌年のルマンのテストデイで、アルファロメオ33/3をテスト中に事故死しています。。

この当時の、職人ドライバーの事故死率は高いですよナァ。。。

d0040296_5383879.jpg

アルファ33/3の代わりに、前年のアルファ33/2でマリオ・アンドレッティと組み、デイトナ24時間レースで6位だった時のマシンがこれです。



そして四十数年が過ぎ、

今年のF1最初の合同テストで、フォースインディアのステアリングを獲った、ジュール・ビアンキというフェラーリ若手育成アカデミー所属のドライバーは、ルシアンさんの甥の息子サンなんだそうですヨ。

ワタクシ、「へー」とか思ったデスよw



あと、ビアンキ(ビアンチ)という名前は、イタリア製の自転車メーカーもありますナァ。

ここの自転車は、春にニューモデルが発表される度に、必ず欲しいモデルがある!ww

でも未だに、買っていないwww
[PR]
by roran | 2013-02-10 06:01 | ザツダン

おー!

ついに2013シーズンを戦う、我がスクーデリア・フェラーリのニューマシンが発表になりましたナ!

その名も

F138

えふ・わん・すりー・えいと と呼ぶですヨ。

まー、日本人は、
「いちさんぱー」でヨイですナw

d0040296_447288.jpg

(画像はF1-Gate.comサマより)

おー、さすが我がフェラーリ。

かっこいいのですけど、ちょと気になる点が、、、

d0040296_4505626.jpg

フロントのサスペンションの取り付け位置から解るのですけど、ドえらいハイノーズじゃね?w

こんなに高くていいの?ww

d0040296_4524085.jpg

d0040296_594788.jpg

あと、ウイング翼面ではなく、ボディーに黒いカラーリングを入れてるのって、ワークスマシンでは初めてのような気がしマス。

'70sのプライベーターでは、312Tとかで黒いアイキャッチがあった気がしますが、あれってなんかw ねーww

昔、カルツォというベルギーのミニカーメーカーから発売されてたけど、買う気になれなかったw

ありゃりゃりゃwww


・・・・・・・・・・・・・・


それはさておき、

黒白赤のボディーワークを横断するラインが、去年のマルシャっぽくね?wwww

あー!

不吉過ぎますヨ!!

d0040296_534678.jpg

でも、どっからどう見ても、シングルシーターフェラーリ以外の何物でもアリマセン。

どうか、どうか、

フェルナンドだけじゃなく、マッサもチャンピオン争いに参加させてくだされ。

d0040296_512679.jpg

みんな忘れてると思うけど、マクラーレンでルイス・ハミルトンがチャンピオンを獲った時に、最後の最後まで王座をかけて戦った相手というのは、マッサなのでしたヨw


そんなフェリペの、昨年のマシンを、マイコレクションから・・・・
d0040296_522104.jpg

マテル1/43スケール フェラーリF2012 フェリペ・マッサ

段付き(ステップドノーズ)が、最悪の評判でしたけど、ワタクシはそれほど嫌なデザインではなかったものですヨ。
d0040296_6413981.jpg

d0040296_6423212.jpg

他のチームのマシンより、アドバンテージのあるデザインというより、そこそこのマシンながら、ドライバーのスキルで勝ち上がって行く方が、ワタクシはフェラーリらしくて好きですヨ。

d0040296_6482573.jpg

おー、やぱマシンの赤いボディーには黒がない方がいいですヨ。

d0040296_6512539.jpg

黒が入ると、どうも、なんかマルシャっぽく見えるんだよねぇ~~www

縁起でもねー!wwww
[PR]
by roran | 2013-02-02 07:00 | ザツダン