ブログトップ

回避無宿

緊急事項です

この下の記事にコメントを入れていた人【AHIRUN】氏(実際は小文字です)のブログへ、飛んだ憶えのある人はいらっしゃいますか?

そのブログのトップページに、トロイの木馬が仕掛けられていました。

そのトロイが、どういった性格のものかは不明ですが、憶えのある人はウイルススキャンをした方がいいと思われます。

以前、コメントのお名前欄がリンクになっているのはexciteブログユーザーと書きましたが、上記の人や、攻城戦記なるものを書き込んでくる人も、名前にリンクがされていましたがexciteユーザーではないようでした。

今後は見つけ次第削除しますが、それが追いつかない場合もあると思うので、みなさまにはくれぐれも注意してくださるようお願いいたします。
[PR]
by roran | 2008-01-31 14:38 | ザツダン

業務連絡でゴザイマス。

ピンポンピンポ~ン♪

シールオンライン、友録メンバーのお呼び出しをいたします。

ロングテールさま。

ギルド阿修羅マスターのロングテールさま。

剣神ハチマキのご用意ができました。

至急、コメント欄まで次回ログイン予定日時をお知らせくださいませ。

ピンポンピンポ~ン♪



おー、10次防具カオス書が2個ドロップしたので、早速、鍛冶シロヤギさんにお願いして制作してもらいましたよ!
d0040296_2224137.jpg

1個が炎導靴で、もう1個が剣神ハチマキになりました!
まさに「今それ欲しかったんだよぅ!」的、ドンピシャのタイミングですよ。
さすが、鍛冶ヤギさんですよ。
ヤルものですヨ!

あと、こんなのもドロップしましたよ。 ↓
d0040296_2233377.jpg

こちらは以前、40Mくらいで露店に出てるのを見かけましたけど、全然売れなさそうでしたよ。
同じ一式と思われる、盗賊の服&ズボンが5~6Mで露店に出てるのを考えると、相場はそれくらいなのですかなー・・?

どっちにしろ、無職装備で装備レベルが110以上なので、マーケットは凄く狭いと思われます。
こんなものドロップしてほしくね~(涙)
[PR]
by roran | 2008-01-31 02:30 | 今日の冒険

最近当ブログに、エロ関係のコメントが書き込まれてることがあります。
exciteブログは、コメントのIP(簡単に言うとコメントを書いたパソコンを識別する印)がブログの管理人に判るようになっているので、IPの拒否設定なんかも出来ちゃいます。
でも、めんどくさいので拒否設定はしませんよ。
見つけたら消しちゃいますけど、それまではスルーしといてくださいですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホンダの今期のマシンが発表になりました。
ホンダオフィシャルサイトより画像を載せます↓
d0040296_1522820.jpg

ホンダRA108というそうです。

ホンダは、同じF1に参加しているトヨタとは違って、変わり身の早さも特徴ですが、ヘンなところで意地を張るのも特徴です。
トヨタが今年もまた、例の古臭いカラーリングを施したマシンを発表して、ファンの度肝を萎えさせたことは、きっと鼻で嘲笑っているでしょう。

トヨタチームは、歴史を重ねるたびに新鮮味を失い、人気はもはやF1チーム中最下位との声もあります。
BAR時代からのラッキーストライクカラーを「日の丸」だと言い張ってみても、賞味期限切れなのは誤魔化しようもなく、あわやトヨタと同じ轍を踏みそうになり、寸でのとこで回避したのは、昨年のホンダの「KYセンス」がトヨタより上だったからでした。

そういう空気の下、自社の環境問題に対するスキルを、技術の最先端であるF1でアピールしようと目論んだのが「アースカラー」のマシンでした。

しかし理想(世間に向けてのエクスキューズ?)は素晴らしくても、それを効果的にアピール出来るだけの魅力というものが、アースカラーには思いっきり欠けていました。
でも一度ツッパったからには引きたくないという意地と、ファンの目が気にかかるというところの折衷案が、今年のマシンにカラーリングとして現れているのだと思います。

以上は、私の勝手な思い込みです。
不快に感じられたファンの人もいらっしゃるかもしれませんが、私もトヨタ&ホンダ&F1のファンです。

フェラーリがカッコよく見えるのは、歴史とナショナルカラーである「赤」の持つイメージ、また他チームとの位置関係等が、奇跡的に結びついての結果であって、永く同じもの(同じカッコ)を続けていればフェラーリのようになれるということはないと思います。

特にトヨタは、近年中にF1からの撤退があると噂されています。
撤退するのは企業の都合なので、ファンにはどうしようもないことですけど、プラスのイメージは喚起されないことと思われます。
今年のトヨタのカラーリングは、そんなトヨタの「空気」を見事に表現してしまっていると思います。

レースなんかマシンが速ければいい。
カッコなんかどうでもいい。

いえ! 見た目はとっても大事なのです!
[PR]
by roran | 2008-01-30 16:06 | ザツダン

ハチカン・・?

マンガ大賞2008のノミネート作品が発表されました。・・・・・・・
というニュースを見ました。

これは、書店のマンガ担当者や各界のマンガ好き有志が、昨年に発売されたマンガの中から選ぶのだそうです。
選考対象になる作品の条件に、最新刊が【8巻】まで発売されているというのがあるそうです。
こういう条件を設定した理由として、週刊連載作品だと8巻分は連載2年分に換算でき、他人に薦める分量としても、質的にも保証ができるという理由からだそうです。

で、ノミネートされた作品を見てみたのですが・・・

『海街diary 蝉時雨のやむ頃』吉田秋生
『大奥』よしながふみ
『岳』石塚真一
『きのう何食べた?』よしながふみ
『君に届け』椎名軽穂
『皇国の守護者』佐藤大輔 伊藤悠
『とめはねっ! 鈴里高校書道部』河合克敏
『夏目友人帳』緑川ゆき
『ひまわりっ-健一レジェンド-』東村アキコ
『フラワー・オブ・ライフ』よしながふみ
『もやしもん』石川雅之
『よつばと!』あずまきよひこ

以上、作者敬称略


私の知っている中で、『岳』『よつばと!』『きのう何食べた?』は、少なくとも8巻までは出てイマセンヨ・・・?
まー、詳しいことはワカリマセンが、いいのかな~・・・?

全部の作品は読んでいませんけど、私のオススメはやっぱり『よつばと!』ですかな。
話数を重ねても、全く最初の頃のパワーが落ちていないのと、ナゼカ読むたびに「ウキウキ」しますよ(笑)
小さい子にも、安心してオススメできますしな。

『岳』は山岳救助のお話ですが、物語最初で主人公の登場部分の、いささかステレオタイプなとこに目をつぶれれば、あとはOKって感じですな。
なかなかハードな内容で、登山をする人には、「オレもこうなるのか・・?」とか思えちゃうリアルさもあります。
でも、最近目立って絵が雑になってきています。
連載自体では読んでないので直近のものは解りませんけど、コミックス版を読む限りでは、ちょっと残念に思いますよ。
内容が充実してきてるだけに尚更ですなー。

『ひまわりっ~』は、週刊モーニングで連載してるのでよく目にするのですが、読むたびに面白いのか面白くないのかヨクワカラン・・て感じになる私ですけど、この際コミックス揃えてちゃんと読んでみようかな・・って気になりました。

こういった賞は、出版社の息が係っていたりするのもありますが、これはどうなんでしょうなぁ。
まー、どれが大賞になっても、私の人生にはカンケイねーですけどな。
[PR]
by roran | 2008-01-24 17:09 | ザツダン

えー、お気づきのかたもいらっしゃるかもしれませんが、ブログのレイアウトで、本文の横に表示される【ライフログ】の一番上をご覧くださいマセ。

近日発売のオススメの本を紹介しています↓
ゲームデザイナーの仕事 プロが教えるゲーム制作の技術
でも、ナゼカ本の画像が「紺色のベタ?」やね・・?・・?・・

このコーナーはアマゾン.comに繋がっておりまして、そちらの紹介欄には、ちゃんと表紙と思われる幻想的な絵柄の入った画像もありマス。

このナゾは凝った装訂によるもので、実際本を購入してみると解き明かされるものと思いますけど、宣伝という効果を考えると、絵柄の入った方をトップ表示になるようにアマゾン側はセッティングを直した方が、読者の購買欲を起こす効果は高くなるのじゃないでしょうか?

ちょっとだけ、そう思いましたよ。
発売は今月26日(予定)です。

さあ!書店へ急げ!
第19番目の使徒により、いま、ガフの扉が開かれる!!

(エヴァの本じゃアリマセンよ。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エヴァといえば、新劇場版:序のDVDが遂に発売になります。

まずは、「お約束」の特装版が4月25日発売で5985円。
続いて通常版が5月21日発売で4935円だそうです。

楽しみにマテ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話し変わって、シールの公式サイトのランキングコーナー・・

ムムサーバーの芸人ランキングの第30位に、我らが【もんしろ】さんが登場しました^^
今Lvは179なので、上のみなさんは大体180以上という感じなのでしょう。
以前はfousenが剣士欄にいましたけど、それも遙か昔のこと・・(笑)
ランキング表示は「No」設定の人も多いそうですが、せっかく載ったので、落とされないようガンバリますよ。

でも、髪型が実際のもんしろさんとは違うもので載ってるのが不満なのです。。
[PR]
by roran | 2008-01-21 15:59 | ザツダン

いけない太陽

最近、私の生活圏にも、中古品を扱うお店が増えてきました。
いわゆる古本や中古CD、中古家電や中古家具、古着やアクセサリーなんかを置いているお店です。

「もったいない」という考え方が見直されている中で、こういったリサイクル品が脚光を浴びる世の中になったのでしょうか?
「産業の発展がない」とか言って、こういう風潮に批判的な意見もあるようですけど、私は良いことだと思うのでアリマス。

てか、物事には「良い悪い」といった二面性が必ずあると思うので、どっち側を取るかは単に、個人的好き嫌い、もしくは利益がある無いの範疇でしかないと思います。

そういう私は、中古品家具が大好きなのです。
特に、中国をはじめとするアジアの近隣諸国製品の台頭に負ける前の国産もの、オートメーションによる大量生産になる前のもの、年代で言うと昭和の50年台ころ?までのが好きですな。
古ければ古いほどいいですなぁ。
なんというか「味がある」というか、その家具に染み込んだ歴史をアレコレ想像するのも楽しいのです。
でもアンティークとは違うぞ・・

・・とか思いながら、中古屋さんを覗いているのですけど、実際はそういうのはあまり置いてないのです。
アルとこにはアルのかもしれませんけどナ。

でまあ、こういったお店にはほとんどと言っていいくらい、中古の「おもちゃ」も置いてあります。
ミニカーマニアの私が、容易く見逃す訳にはイカナイのです。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おー、ホットウィールのいいのがありましたよ。
がしかし、値段がエライ高め。
セカンドハンドのマニア市場を意識しすぎな価格設定ですな。
ヤフオクの若葉マークの転売ダーでさえ、買わないと思いますよ・・・

とか、独り言を言いながら眺めていると、突然ショーケース全体が「ぴかー」と輝きはじめました。
「れ、連邦の新兵器か!?」
とか思ったら、原因は、店舗内の天井付近にある明かり取り窓からの直射日光でした。
ショーケースを直撃してるのです。

おー、いけませんナ。
ミニカーに紫外線は厳禁ですよ。
塗装が褪せ、デカールが焼けてきますよ。
もっと言えば、蛍光灯の光さえダメージを与えていますよ。
マイコレクション部屋は年中ブラインドを下ろしている私には、考えられない処遇ですよ。

・・お店側が、商品(ミニカー)の購買層として見込んでいる私のようなマニアな連中は、しっかりそういうとこも見ているものなのですよ。
それとも、(一応商品だけど)中古だから、この際どうでもいいのですかなぁー?・・・

大事にしてある中古品と、粗末にしてある中古品について、いろいろと考えるきっかけになりましたよ。
[PR]
by roran | 2008-01-15 16:56 | ザツダン

TVドラマの『ハチミツとクローバー』見ました!
原作ファンなので、けっこう楽しみにしていたのですけど、やっぱり人気マンガ原作のドラマは難しいのだろうなー・・・・・って痛感しました。。

ドラマと原作は別物なのは重々承知なので、原作の中のキャラのイメージと、実際の俳優の印象が「どのようにマッチさせているか」または「どのように魅力的に裏切ってくれているか」というのも、ドラマ化される際の楽しみでもあります。

まー、今回のはまだ一回目なのでアレですけど、主役のはぐちゃんが、劇中セリフで「どう見ても大学生には見えないよ・・」(原作では身体も小さく、小学生みたいな少女という意味)とか言われてるのが、どう見ても長身のエビちゃん風モデルに見えるという意味になるのは苦しいかも(笑)

あと、画面に登場した途端、「うわ、この人じゃヤダー!」と思ったのが花本先生ローマイヤ先輩
ただのキタナらしい顔の「とっちゃん坊や」に、亀父に似た顔のお笑い芸人だったのには正直がっかりですよ・・

原作ではキャラのちょー細いリカさんを、身体つきが頑丈そうな女優が演じていたけど、今後の展開に原作にはない「ナニカ」があるのかもしれません。

ま、フジテレビは多分、あゆの暴力シーンを撮りたかっただけだと思いますね(笑)
そういうのが大好きな局みたいだしね。

最近のマンガ原作ドラマでは、『働きマン』が、ドラマ自体はつまらない面も多かったけど、主演や脇の俳優さんがキャラを魅力的に演じていたので、それなりに面白く見れました。
原作と違う云々・・というのは、進歩のない感想なのですけど、せっかく生身の俳優が演じるのだから、それなりの魅力を引き出せる人に演じてもらいたいというのが最近のドラマ全般に共通する感想ですよ。

・・ってここまで自分で書いたの読み返して、オレはいつも同じこと言ってるなーとか思いましたよ。
[PR]
by roran | 2008-01-09 19:26 | ザツダン

フェラーリF2008だ!

我がフェラーリF1チームが、08シーズンを戦うマシン(コードネーム659)が、オフィシャルサイトで公開になりました。

フェラーリF2008 ←リンクです。

相変わらず「か~こえー!!」

今年もタイトルはもらったゼ(笑)
あはははは!
[PR]
by roran | 2008-01-07 23:06 | ザツダン

ふ~

08年でアリマス。

今年もよろしくでアリマス。

正月より昼間から、ちょこちょこシールにINしていますけど、とくにオモシロネタはございません。。

のでので、昨日の狩り中の「フォーカード」(偶然)でも載せておきます。 ↓
d0040296_1513359.jpg

連続で出た訳ではないですけど、一回の狩りでの成果でアリマス。

ああ・・、新年早々「レアなことが起こる運」のムダ遣いですか(笑)

ヤレヤレ


他には、懸案だったF1ミニカーの年代順ディスプレイが、少しだけ出来ました。
d0040296_15243049.jpg

写真を見ても「解んねー」と思いますが、F1GP始まりの1950年代から70年代初期までと、1998~2005年までの分のディスプレイが完了です。(写ってないのもアリマスよ)

これ ↑ は壁に造り付けの飾り棚なのですが、他に独立した飾り棚が3本あります。
上記以外の年代のマシンは、4本の飾り棚にバラバラに飾って(入れて)あります。

イマイチ解り辛い(どーでもええ)ことだと思いますが、駐車場を連想してください。
奥から順番に年代順に番号が振ってあります。
例えば、1~100あったとして、27番目に一台マシンを追加したいとしたら、27から100までのマシン全部を移動しないといけないのです。
当然100番目のマシンがはみ出ちゃうので、これを次の棚の1番目に持っていくとなると、その棚にあったマシンを1から全部移動し・・・・・(^^;)

ミニカーは、色々な年代のマシンが「ぱらりぱらり」と発売になるので、この作業は趣味を続ける限りエンドレスなのです。。
飾り方に余裕を持たせるとある程度までは対応できますが、現状でも「いっぱいいっぱい」なので、そうすると棚自体が新たに必要になりますし、棚を置くスペースも必要になります。
今はそこまでできません・・

でもそんな「ちまちま」した作業が、私は
とっても楽しい!(笑)
F1マシンの歴史と変化がよく解って、
ちょーおもしれー!
ふ~、オタクは幸せだぜv
[PR]
by roran | 2008-01-06 16:32 | 今日の冒険