ブログトップ

回避無宿

おー、
シールオンラインの世界において、またまたユーザーデザインコスチュームが発売になりました。
今回のはなんと、【ゴスロリパンク】!?

ゴスロリって、ゴシック・アンド・ロータリーエンジンでいいのですよな?
「違うぞ、ゴラァ」

所得隠しが発覚したマツダのスポーツカーRX-7(FD3S)が好きな私が、飛び付かない訳にはいきませんなぁ。
「そのまま暴走する気ダナ」

ということで、早速ご覧くだされ。 ↓
d0040296_2023207.jpg

おー、
公式サイトのイメージ図で見た雰囲気では、もっとスレンダーな感じでしたけど、やっぱ、シールキャラのプロポーションからいくと、こんなちょっとポッチャリさんになっちゃいますなぁ。

実は、頭もちゃんとしたヘッドドレス!(って言うんだって・・wikiに書いてあった・・)を付けたバージョンもあるのですけど、私はマニアじゃないので、そこは外して鍋をかぶることにしました。
この鍋アタマも新アイテムなのです。

オサレ芸人もんしろは何でも投げ芸人なので、装備は全部【魔力型】での購入になっていますよ。
全装備を魔力型にすることで、セットオプションも魔力+5、攻撃速度+4が付きますよ。


それでは、各装備の能力値を紹介です。

鍋冠 攻撃速度4 移動速度2

ゴスロリパンク胴 魔力3 攻撃速度3


後姿も見てくれたまえ!
d0040296_2040093.jpg

背中がイカシてマス。

ゴスロリパンク脚 攻撃速度3 移動速度4

ゴスロリパンクブーツ 攻撃速度3 移動速度4

とまー、こんな感じですな。

もんしろだと、攻撃速度が+17になってかなりいい感じ。
移動速度も+10付いたので、最大で43になって、早足に磨きがかかりました。

d0040296_2051050.jpg

所謂ゴスロリパンクのファッションは、イマイチ興味ないです。
しかし、ゴシック様式には興味がアリます。

まー、ゴシック様式をさらりと勉強してる身としましては、ゴシック建築(教会)の特徴的なエレメントである、クリヤストリー(高窓)やトレーサリー(窓の上の装飾)などが、そのままゴシック様式の家具(ハイバックチェアなど)に用いられたのと同じように、服のデザインにもそういった要素が取り入れられているのではないのかなぁ・・とか考えちゃいますよ。

ゴシック様式が西ヨーロッパで起こった12~16世紀の日本は、鎌倉、室町時代。
寝殿造の時代でしたよ。
ゴシックの終わり頃に金閣寺が建てられましたよ。

歴史って、あまり好きではないですけど、私は建築や家具に興味があるので、それらの歴史と絡めて覚えると面白かったですな。
こういった建築の歴史は、是非、ヨーロッパで実物を見ながらお勉強してみたいものですよナァ。
[PR]
by roran | 2008-06-25 22:02 | 今日の冒険

オーケイ、ヤーノ!

おー、
F1グランプリ第8戦フランスは面白かったですなー。

応援しているキミ・ライコネン=フェラーリは、メカニカル?トラブル(エンジンカバーの排気管周りがぶっ壊れてた・・)で、せっかくのポール・トゥ・ウィンのシナリオだったのが、2位に陥落しちゃいましたけど、チームメイトのマッサが優勝したのでどうでもいいですよ。

アロンソも、なかなかやるものデスナ。
比較対照がピケジュニアなので微妙ですけど、トップチームから数段劣ると言われてるマシンで、今年はリスクなんて関係ねー!なアグレッシブな走りを披露していますよ。
ルノーでチャンピオンだった頃は、周りに文句ばっかで、あまり好きなドライバーではなかったけど、イマイチ走らないマシンに乗ると速さを再確認デスナ。
ミハエルの晩年もこんな感じでしたな。
まー、彼は文句は言わなかったみたいだけどね。
こういう走りを見せてくれると、応援したくなりますよ。

フランスGPということで、唯一のフランス人ドライバー=セバスチャン・ブルデーが、もっとカメラに映るのかと思っていましたが、全然でしたな。
これって、ブラジルGPでバリチェロやマッサが映らねーのと同じ意味合いですよな?
ずーっと、見てる間気になっていましたよ。(スカパーじゃなく今回は地上波の方ね)

解説が森脇さんと速報誌の編集長さんでした。
このコンビは良かったですな。
私としては、この二人に小倉さん、右京さんの4人で毎回解説して欲しいですよ。

でもなんといっても今回は、ヤルノですよ。
トゥルーリですよ。
デビュー以来、ご贔屓にしてましたけど、やっぱり彼はヤルものですよ!
トヨタのヨーロッパにおけるモータースポーツ活動の立役者である、オベ・アンダーソンさんの不慮の死を悼んで、カッコイイとこ見せてくれましたよ。
トヨタ久々の表彰台獲得でしたよ。

彼は、亡き誰々さん(友人とかスタッフ)に捧ぐ~というようなレースでは、いいとこ見せてくれますなぁ。
でも、長いことファンだと、何で自分のためだけに走れんかな~???とかイジワル目で思っちゃいますよ(笑

終盤のコバライネンとの一騎撃ちでは、タイヤ同士がヒットしちゃいましたけど、あれがワザトだとか、汚いとか、危ないとか言ってる人がいるようですが、そういう人はもっとお勉強した方がヨロシイですよ。
二人ともフェアで、今年の名勝負のひとつだと思うですよ。

あとヤルノは、ゴール後パルクフェルメでマシンから降りる時、さりげなくマシンにキスするような仕草をしてましたナ。
ああいうのを「さらり」とこなせるのがイタリア男の本領なのでしょうなぁ。

トヨタのマシンは決して進化はしていませんので、ヤルノの腕と気持ち一本(2つアルゾ)で掴んだ感動の表彰台だったのです。
[PR]
by roran | 2008-06-23 23:28 | ザツダン

おー、

今さっき、このブログを開いてびっくり!

「スキンが変っている!」
「こりは一体、誰のブログだ!?」
「こんなのオレのじゃねー!!」

!!!????○△×◇☆□・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・がしかし、

10秒後、アルことに気付く。

「そうだ、昨夜寝る前に、新しいスキンに変えたんだった(笑)」


おー、最近はこんなことばっかですよ。071.gif
忘れっぽくなってるですかなぁ・・いえー

まー、気にしないことにしますよ。

ということで、久しぶりの更新になりますよ。
Mixiの方を一生懸命更新してたら、こっちも更新してるつもりになていましたよ。

さてさて、毎日ここを見てくださってありがとうですよ。
今回は、私が最近購入したミニカーを紹介しますよ。
興味がねー人にはオモシクもなんともねーですけど、
「あー、もんしろはネタがなかったのですなw」
とか感じてくだされば、それは図星ですよ。072.gif


まずは、トイザらスで買って来たばっかりのホットウィールです。
d0040296_18185871.jpg

バックにあるノートは、百円均一のキャンドゥでデザインが気に入って買ったメモ帳です。
ミニカーは、左の黄色いのから解説。
最も美しいプロトタイプマシンと言われている有名なフェラーリ330P4。
私が最も好きなフェラーリの一台です。
青いのは、フェラーリ初のミドシップF1マシンであるフェラーリ156。
フェラーリF1でベストマシンを挙げてと聞かれれば、これを挙げるくらい好きですよ。
それと名前忘れたバイク(^^;

フェラーリの2台は架空の仕様です。
ゼッケン07とは、'07年に企画展開されたホットウィール×フェラーリの商品という意味だと思われます。
5台でアソートになってるやつの中の2台です。

バイクはお気に入りのミニカーで、色違いをいくつか持っています。
ハマー・スレッドという名前ですな。
多分実在のマシンではないと思いますよ。
こういうフロントフォーク(前タイヤの支柱)だと、曲がる時はタイヤが斜めにならなきゃ曲がれないんだと思うですよ。

次はアメリカン雑貨専門店の通販で買ったホットウィールです。
d0040296_19382248.jpg

手前でリヤカウルを「がばー」っと開けてるのが、5リッター12気筒のプロトタイプマシン、フェラーリ512M。
奥が、カンナムマシンのシャドウ・マークⅡです。

イマイチ冴えねーカラーリングが、私のハートをチュクチュクしちゃったので買いましたよ。
ハニーフラッシュも真っ青なくらい、ぴかぴか光って写りましたなぁ。
これも、実在するレースカーのカラーリングではありませんが、ディテールはきちんとツボを抑えた、ホットウィールならではのタマシイが感じられるモデルだと思いますよ。

次は、発売になったのはもう何年も前なのですが、買い洩らしていたモデルです。
偶然にも新品を、よく利用するネットショップの在庫で見つけたので買いました。
d0040296_19332791.jpg

トロフューというポルトガルのメーカーによる、ポルシェ936/78です。
同じ936の'77年型(936/77)が昔タミヤからプラモデルで発売されました。
確か、スピード競技用とかいうヤツですよなぁ。
当時は、私が住んでるのは田舎だからスピード競技なんてやってないけど、東京とかでは同じ年頃のお友達は皆、スピード競技をやっているんだろうなぁ。。とか思っていましたよ。
作った人も多いでしょうなぁ。私もダ049.gif
全体の雰囲気は似ていますけど、/77とはお尻の形状が違いますよ。
めちゃくちゃカッコイイですよな。
「936」の名前の意味は、ポルシェ930のグループ6(オープントップ“屋根ナシ”プロトタイプスポーツカー)仕様ということですよ。
934は、グループ4(自社製部品でチューンアップした2座席または2+2のクルマ)のポルシェ930ターボ。
935は、グループ5(シルエット・フォーミュラ=グループ4マシンと前面投影面積が同じであれば他を改造してもよい)の930なのです。
しかし今は、このグループ1~8という呼び方はしていませんよ。

ミニカーのマシンは、この年のルマンでポールポジション(決勝はリタイヤ)を取ったマシンなのです。

そして最後は、アメリカの有名な鳥=オオミチバシリ(アニメ“ルーニーテューンズのロードランナー”Beep!Beep!って鳴くアレね)をエンブレムに冠した白い怪鳥・・
d0040296_21422715.jpg

ミニカーの世界に名だたるメジャーブランド=ミニチャンプス製のシャパラル2Fですよ。
7000cc・575馬力のシボレーV8エンジンを積んだ、40年前のモンスターマシンなのです。
それはそれは、えれー速かった(でもすぐ壊れた)そうですよ。。。。見たことねーケドナ。

でかいウイングは、左足で操作する可変タイプ。
このマシンは、なんとオートマだったそうですよ!
AT限定免許でも乗れますヨ!(ホントカ?)

マフィアでお馴染みのシチリア島を走り回る古の公道レース=タルガ・フローリオに出た、唯一のシャパラルカーなので、マニアは必携のモデルなのですよ。
ドライバーは、上に紹介したフェラーリ156で'60年にF1チャンピオンになったアメリカ人のフィル・ヒルさんと、この当時のシャパラル・ヨーロッパ遠征チームの責任者だったハプ・シャープさん。

おー、オタク丸出しのトークは、さりげなくスルーしてくださいですよ。

でわでわー
[PR]
by roran | 2008-06-19 20:15 | ザツダン

もう一度、星にひかれ

おー、

今日は日曜日なのに、バイト先はとってもヒマなのでしたよ。
ですからさっさと帰ってきちゃったですよ。

できればこのまま、永久にオサラバしたい気分ですよ。
まったく。

さてさて、ハナシ変えまして、久しぶりにfousenのSSを撮ったので載せときますよ。
d0040296_17275651.jpg

おー、
いつのまにか武辰装備でキメテいますなぁ。
まー、ハチマキは無いですけどね。

てか、こんな格好ですけど、全然狩には行っていないのですよ。
ただそこにいるだけなのです。

例えるなら、つげ義春さんの『李さん一家』の李さんみたいなモノですな。
おー、余計わからなくなる例えでスイマセンですよ。




その頃、オサレ芸人もんしろさんといえば・・・・
d0040296_17345539.jpg

あら! またですカ?!

前回に続き、またまた死の森天使地帯でのドロップですよ。
よくやるものですよなぁ。

しかし、理力スーツ(胴)は安くしか売れないそうですよ・・
あらら。

私のキャラの内、fousenは(レベルが低い内より)レアドロップとか運が良いキャラでしたけど、もんしろに関しては宝石ドロップも遅かった(ある程度レベルが進んでからだった・・)ですし、とくにツキがある訳じゃなかったのですが、レベル200がチラリと見えてきたこの期に及んでこりですか!?
まー、大器晩成型とかいうヤツなのですかな?
なんでもいいですけど、
奇跡は起こるよ、何度でも~060.gif

ということで、今日はこれまで。
[PR]
by roran | 2008-06-08 18:07 | 今日の冒険

チラッ

おー、
実は昨夜、死森でナゾの2つの影を見かけたのです。 ↓
d0040296_2239288.jpg

チラッ・・チラッ・・

木陰を縫うように走る影・・影・・071.gif

そして天使たちを一網打尽にする範囲スキルと、エヴァ弐号機なみの26000枚の(ホントか・・?)ちょーかてー装甲・・

あれはダレダ・・・?



しぱしぱしぱ!
d0040296_22482463.jpg

この影はワカルゾ(笑)




ということで、正体は ↓
d0040296_2251476.jpg

お久しぶりのアルスさんだったのでアリマス。

てか、最初からバレバレやねん037.gif


070.gif←ナニだか、エモーティコン画像とかいうの使ってみたですよ。
[PR]
by roran | 2008-06-01 23:00