ブログトップ

回避無宿

ぺー師匠!

おー、

実はワタクシ、今までユニクロというブランドをココロのどこかでお馬鹿にしていました。

ですがですが、価格の安さに釣られて、スキニータイプ(脚の形がぴしっと出ちゃう、ちょー細めのズボンですよ)のジーンズを試しに購入したところ、これがなんとワタクシのせくしボデーにぴったんこ。

嬉しくなて、調子こいて、セール期間だったことから、更にパープルのスキニータイプジーンズを買っちゃいました。

んががが、周りの評判がいまいちヨロシクなーいのです。

「似合うけど、オカマっぽくね?」

「林家ぺーみたいw」

ぐああ!!

失敗したのか!? オレ?

どうする?!
[PR]
by roran | 2008-11-27 00:16 | ザツダン

おー、

F1の興行主(一番偉いヒト)のバーニー・エクレストンじいさんが、面白そうなことをぬかしましたよ。

F1のチャンピオンシップを、現行のポイント制から、メダル制へ改変したらどうかと言うのです。

1位には金メダル、2位には銀メダル、3位には銅メダル。
シーズン通して、このメダル(金)の多く獲得した者をチャンピオンにするという案なのですよ。

もし、この制度を今年に当てはめると、ドライバーズチャンピオンはおサル(5勝)じゃなくて、6勝挙げた(金メダル6個ということで)マッサくんになりますよ。

現行のポイント制には、かねてより1位と2位の差が少ない(1位=10p、2位=8p)等、不満の声があったのも事実なのです。

F1は伝統も大事ですけど、新しいことにチャレンジしていく柔軟な姿勢も、私は必要だと思うので、個人的にはバーニーの意見に賛成ですよ。

さてさて、どうなりますかな?

d0040296_18273193.jpg

ミサトさん目当てでやったガチャガチャで、カヲルくんが出たw
[PR]
by roran | 2008-11-20 18:30 | ザツダン

センリャク

おー、

昨日、何年か振りで偶然お遇いした、元元元元(←転職の数)上司に
「結婚したか?」
とか開口一番言われちゃいました。

おー、
結婚は必ずしなきゃいけないモノなのですかいなぁ。

「ワタクシの今後の予定に、入れておくのを忘れていましたデスよ」
とお返事しておきましたよ。あー、面倒くせー。
そんなこと聞くな!



スポーツニュースでは、我らが佐藤琢磨君が、トロロッソチームで参加したF1テストでの「最速タイムマーク!」を報道していますが、琢磨君が来期トロロッソのマシンに乗ることはない・・というのが、大方の見方ですよ。

日本でも、自社のスポーツ飲料をがんがん売りたいレッドブルが、宣伝販促効果を考えての琢磨君のテストへの採用というのが、残念ながら実情なのだそうです。

そういえば先の日本GPでも、レッドブルは、ファーストチームのレッドブルのマシンのリヤウイングに「セブンイレブン」のロゴ、セカンドチームのトロロッソのマシンのリヤウイングには「ローソン」のロゴを入れていましたっけなぁ。

まったく、憎たらしいほどのマーケティングですよなぁ。

こんな戦略の前でなら尚更、琢磨君は自身の「すげー!」とこを見せ付けてやるといいデスよ!!

彼が来期の本戦ドライバーになれる確率は、1%くらいなのですかなー。


彼がF1マシンに乗れないのなら、日本は国別対抗のフォーミュラーである【A1GP】に参加するべきデスよ!

A1GPは、2004年の我がフェラーリのF1マシンを公式マシンとして使用し、同じマシン同士で国別に戦っているレースなのです。
じわじわと、盛り上がりも見せているのです。

日本は琢磨君をエースに、これを戦うべきですな!

セブンイレブンにローソン!
君たちは、スポンサードする場所を間違えてるゾ!
d0040296_16523218.jpg

 ↑ そんなこんなで、ちょーっぴり、さびしんぼうのもんしろさん近影デスヨ。
[PR]
by roran | 2008-11-18 16:57 | ザツダン

BJによろ。

おー、

昨晩ナゼだか撮れなかった、ブラックジャックスキルのSS撮影に、やっとこさ成功ですよ。
d0040296_19105784.jpg

シャキーン!

ザクザク!
d0040296_19114898.jpg

ぎょあー!

ぎょえー!
d0040296_19125743.jpg

ジャキーン!

まー、普通にカード投げる方が強ぇー気もしますけど、私はこれが気に入りましたよ。

延々とこればっか、やってましたよ048.gif

スキル習得は、クロたんのブログを参考にしたですよ。
ニヤ
[PR]
by roran | 2008-11-13 19:22 | 今日の冒険

卒業シタ。

おー!

当然のことだったのですが、もんしろさんが芸人を卒業しましたよ。

お友達のナホさんの転職にクロたんが出撃するというので、ちゃっかり便乗して、クエをしちゃいましたよ。

おー!
ナホトカさん、クロたん、ありがとでしたよ!
d0040296_340696.jpg

これからは、オサレギャンブラーもんしろ(_2)デスヨ!

ステとか振り直したり、スキル取り直したりが面倒でしたけど、試しにいつものとこへ狩りに行ったら、やぱ、強ぇーくなていましたよ!
嬉しかったデスヨ。

でもナゼカ、SSが撮れなくなっていまシタ・・?

せっかく、マスターレベルのブラックジャックスキルの、チョーかっこいいのをアップしようと思ったですのに・・・・

なんでだろかな・・?
ちょっとヘンでしたよ。

おー、今日はもう寝よー。
[PR]
by roran | 2008-11-13 03:40 | 今日の冒険

心のヨユウ。

おー、

私はクルマを運転してる時、あるコトをするように決めているのです。

それは、病院から出てくるクルマに先を譲ってあげるということです。

まー、893ぽいエラそーにしてるデカイ車は論外で無視しますけどナ。

で今日も、交差点付近に駐車場の出入り口がある病院から、お年寄りの運転するクルマが出てきました。
ここは、道路への合流が難儀を極める場所なのです。

「どうぞ」
というジェスチャーで先を譲ったワタクシ。

丁寧に頭を下げて、そのクルマは無事合流を果たしました。

ここで、「はっ!」と気付いたワタクシ・・

行った行為は親切でしたけど、顔に【笑顔】がアリマセンでしたよ。015.gif

これじゃーイケねーですよ。

笑顔がないと、
「どうぞ、お先に」ではなくて、
「さっさと行けよ、年寄りが!」になっちゃいますよな。
そんな風に思っていなくても、相手にはそう受け取られてしまいますよなぁ。

こんな簡単なことが出来なくなっている自分に、軽くショックですよ。

おー、反省ですナ。
常々、こころに余裕がないと、イケマセンよ。
d0040296_18551874.jpg

(写真と本文内容は関係アリマセンです)
[PR]
by roran | 2008-11-11 19:00 | ザツダン

真贋定かでない。

おー、

来年夏に公開の『ヱヴァンゲリヲン:破』に登場する、エヴァ弐号機(2号機?)のデザインが、10日発売の雑誌【ニュータイプ】に載るそうですよ。
初公開だそうですよ。
作画はお馴染みの、本田雄さんです。

エヴァは「鬼をイメージしている」という庵野監督の言葉がありますので、ナニやら弐号機にも角が生えるそうですよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


d0040296_16455981.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?

これは一部のファンサイトで公開されたものですけど、実物かどうかは不明なのです。

まー、実際、お顔はどうでもよいですよ。
ただ、エヴァは人造人間という設定だそうですので、現状のスレンダーで猫背なとこが、私は好きですよ。
一部のガンダムみてーに、でっかいランドセルやらブースターやら、はてまた、ごちゃごちゃした装甲版なんかは付いてほしくねーですな。

すっきりスリムなシルエットがいいですなー。


まー、ニュータイプ最新号が出たら、ウェブにも画像が公開されそうですよ。
それまで、楽しみにしていよう。
[PR]
by roran | 2008-11-04 16:58 | ザツダン

そう、祈ったわ・・

おー、

彼女が女子高生の頃から知り合いの女の子(アイちゃん仮名)と、イロイロお話する機会がありましたよ。

会話の中で、アイちゃんが言いましたよ。
「リアルもんしろさんの、夢ってナンですかぁ?」

おー、
若けーねーちゃんに「夢」とか問われても、粋な答えを用意していないオレ様なのですよ。
なので、
「一億円を拾って、働かないで、一生遊んで暮らすこと」
とか言っちゃったですよ。

これは、本心ではあるけれど、リアルもんしろさんとしてのパブリックな解答としては、イマイチ失格になりますな。
こういうところで、女の子に値踏みされちゃうデスよなぁ。

「じゃー、リアルもんしろさんが、一番シたいことってナンですかぁ?」

おー、
それなら、明確に答えられるですよ!

「君のスカートの中で暮らすこと!」

とか言うのはヤベーので、他の答えを用意してあるのです。

「ちょー、スピードの出るモノ。例えば、F1マシンとかジェット戦闘機。それに乗って、アクセル=スロットル全開!行く手を遮るモノは無し。どんどんスピードに乗って、ひたすら真直ぐに、真直ぐに、直進。操縦桿=ステアリングなんか切らない。ただただ、ただただ、真直ぐに、大空を駆け抜ける。」

「そのまま、どこまでイっちゃうんですかぁ?」

「大気圏を越えて、どこまでも、どこまでも・・」


そして、私は星になるのです。
大気圏で燃え尽きて、流れ星になるのです。

そして、地球に帰って来るのです。

ゴオォォォォ!
(引力に引かれて、落下していく音)

009 「ダメだ、ジェット!君だけならまだ間に合う!手を離せ!」

002 「おっと、もう遅い。大気圏突入! ・・・・もんしろ、君はどこに落ちたい・・・?」

流れ星となって落ちて行くもんしろさんを見て、見知らぬどこかの姉弟が、会話を交わすのです。

「あ!お姉ちゃん、流れ星!」

「ウフフ、たかちゃんは何をお願いしたの?」

「おもちゃのライフル銃が欲しいって・・w」

「まあ、たかちゃんったら!(笑)」

「お姉ちゃんは?」

「私はね、・・・・・・・・・・・
戦争がこの世からなくなりますようにって・・。
人々が、幸せに暮らせますようにって・・。

そう、祈ったわ。」


そんな会話を交わす、幼い姉弟。
彼らのバックには、眩しいばかりの都会の灯り。

そんな灯りの中に、埋もれて消えちゃいそうな流れ星のもんしろさん。

それでも、姉の思いは、しかと聞き届けた。

大人の男として、しかと聞き届けた。

これが、私の夢デスよ。
[PR]
by roran | 2008-11-02 04:54 | ザツダン