ブログトップ

回避無宿

ワタシニ還リナサイ・・

おー、
ナニだか、私の人生でここ数週間、ここの存在というものがスッカリ忘れられていましたよ。

ブログは更新が命!・・だそうです。
回避無宿は、イノチを失いかけていましたナ。
まー、こういうこともあるものデスよ。

先日、雑誌か何かのエッセイで、「人の嗜好は、いつかは原点に還る」というようなことを読みました。
今の私の嗜好の大半を占めるものといえば、【F1】と【ミニカー】ですけど、ミニカーに関しては、物覚えついた頃から、手元には数台ありました。
それが、幼稚園の年長組や小学校に上がる頃には、宅急便100サイズくらいのダンボール一箱に溢れるほどいっぱい持っていたので、恵まれていたことは間違いないですナ。

トミカ、マッチボックス、ホットホイール(今のホットウィール)、マジョレット、ダイヤペット、エーダイ、サクラ、ソリド、コーギー・・・・以上憶えているメーカー名

ジャガーEタイプ、トヨタ2000GT、フェアレディー、ジープ、ビートル、シャパラル2、ポルシェ910、ポルシェ356、ロータスF1、フェラーリ312、バットモービル、マツダコスモ、キャデラック、パトカー、はしご消防車、ショベルカー等など・・・・。

ミニカーと同時進行で、ウルトラマン、仮面ライダーなどのソフビ人形にサンダーバード。
それらを一応卒業してプラモデル、ラジコン、漫画、アニメ、サッカー、オーディオ、モデルガン、映画、洋楽、スキー、クルマ(この辺りからミニカー復活)、自転車、自作パソコン・・・・

そして今は、無意識の内にも、小さい頃と同じくミニカーに囲まれてる日々。
こうやって振り返ると、やっぱ、還ってきてるのですナァ・・。

なんで今更こんなこと書いてるかといいますと、北京オリンピックを契機にミニカーの原材料が高騰しまして、ミニカーの価格が上がっていく一方なのでアリマスよ。
以前は3000円前後で購入できたレベルのものが、今では5000円前後まで値上がりしています。
決して収入が増えている現状ではないので、正直厳しくなってきて、コレクションを止めようかどうか考えていたところだったのです。

でも、私がF1を好きになるきっかけとなったマシン・・
d0040296_432094.jpg

フェラーリ312T2 ニキ・ラウダ
のミニカーが最近発売になりました。

後方の写真は、312T2現役当時の少年誌の付録のものですが、大火傷から復帰したラウダの伝説と一緒に、かっこよくて毎日眺めていたことを思い出しました。
私のF1の原点の一つともいえますナ。

F1マシンというのはご存知のように、レースごとに細かく姿を変えているものです。
私にとっての312T2は、この写真の姿がオリジンなのですけど、実は、複数所有しているT2のミニカーに、この写真の仕様のものはなかったのです。
それが、コレクションを始めて十数年・・
止めてしまおうかどうか迷っている時期になって、今ようやく手元にやって来た。

ナニだか、新谷かおるの漫画で、主人公が傭兵の借金まみれの戦闘機パイロットで、偶然の事故からその環境より脱出できたと思ったら、目の前に現れたのは「88」という数字の滑走路・・・
そんなのありましたよナ?
あれは悲劇でしたけど、私の場合は、もうこの世界に居なくちゃ他にはなんにもねーんじゃないかと感じた次第なのですよ。

大袈裟ですけど、なーんか、ふと思ったのデスよ。
d0040296_4555422.jpg

でもまー、趣味が辛いんじゃー本末転倒ですので、なるべく負担にならねーようにやっていこうと思っていマスよ。



312T2は、ラウダにとってフェラーリ最後のマシン。
彼の後釜が、あのジル・ビルヌーブ。

そして三十数年の時が過ぎ・・・・
d0040296_561659.jpg

エッフェセッサンタ!
[PR]
by roran | 2009-01-30 01:24 | ザツダン

F60。

おー!

我が、スクーデリア・フェラーリが今シーズンを戦うマシンを発表しましたよ。

その名も
F60エッフェセッサンタ
 ↓ ↓
ここダー!

パイロットはもちろん、マッサ&ライコネン!

去年は、マッサが頑張ればチームが足を引っ張る・・・
キミは、気持ちがどっかにイっちゃってたしー・・・

キミに関しては、今年もあのままだとシーズン中にアロンソと交代させられちゃう・・なーんてオハナシもあるようなナイような・・?汗

地球最速のレーサーの尻に火を点けられるのは、フェラーリだけだ!
それだけでもフェラーリはすげー!

てなわけで、溜まりに溜まった鬱憤を、今年はこのマシンが晴らしてくれよう!

あはははは!

見える、オレには見える!
表彰台が、一色だ!

あーはっはっははは!!
[PR]
by roran | 2009-01-13 01:44 | ザツダン

ホーキンスの中古ロン

おー!

今年もよろしくですよ!

今日はお休みなので、おもちゃ屋さんへ'09年最初の偵察にいきましたよ。
北海道はまだ、冬休み期間中なので、家族連れで賑わっていましたナ。

そんな中で、ポケモンに出てくる【ぽっちゃま】の大きなぬいぐるみを発見。。
ぽっちゃまは、私にとっての「癒しキャラ」なのでアリマス。
可愛くて、思わず頭をなでなで・・

・・・・・・・・ん!!

刺すような、人の視線!!

振り返ると3組くらいの家族連れ(総勢12~3人)が、私を見てマシタよ。

恥ずかしいので、ジャブローから退却する赤ズゴックの如く、即刻退散!
危うく、ガンダムに片腕を吹き飛ばされそうになったのを回避したのは、ワタクシが回避芸人だからデスよ。。
あの子達は、お正月から「ヘンなおじさん」を見ちゃったのですかな?・・

で、恥かいて結局買って来たのは、お決まりのホットウィール1個。
d0040296_19184586.jpg

新発売(秋頃ナ)のフェラーリ288GTO。
このマシン、好きなのです。
ホットウィールのデザイナーは、ホントうめーナァー。
雰囲気ばっちしデスな。

一緒に写ってるのは、フェラーリ純正アイテムのペーパーボックス。
ようは、メモ用紙が収まった箱ですナ。
去年の暮れに買ったものですけど、パッチワークのセンスが'70年代っぽくて実にタマリマセン056.gif
お気に入りなのです。
でも、作りはけっこうアバウト・・

今年も、こういった「しょうもない」モノに、煩悩を煩わされるのですナァ。


ハナシ変って、正月に物置を物色していて、古~いブーツを発見シマシタ。
今日はこれを履いて、お出かけしたのです。

これは、キムタクがCMをやっていた頃(12~3年前か?)の、ホーキンスの焦げ茶のワークロングブーツ。
当時のホーキンスモノは、ワンシーズン(半年?)履ければ良い方なくらいの「へなちょこパンチ」な靴でしたけど、このブーツは違いましたよ。。。

中敷(中張り)がないタイプの靴なので、新品当時から靴下への色移りがひどく、ダメにした靴下数知れず・・
そんなメイワクな必殺ワザを、十年以上経過した(というか放置していた・・)今でも尚、現役当時の如く鮮やかに再現してクダサイましたヨ。
このブーツはきっと、ナノスキンで保護されていたのデスな。
しかも、ブーツインで履いていたので、ジーンズの裾まで茶色くしてクダサイマシタよ。

さすがにそれはないべ?とか思っていたワタクシが浅はかデシタよ。。
ホーキンス、ヤルものですヨ。
[PR]
by roran | 2009-01-06 20:00 | ザツダン