ブログトップ

回避無宿

おー、

以前、ここで紹介したモノが届きましたヨ。

リボルテック山口・セブンイレブンネット限定発売のこれ ↓ ですヨ。

d0040296_1472753.jpg


ヱヴァンゲリヲン:破より、TV版とは色の違う【エヴァ零号機改】ですヨ。

どんなポーズがかっこいいか、イロイロ考えてたのですけど、手首パーツがいっぱい付いているので、写真のやつを付けてみたら、子供の頃好きだったドリフのヒゲダンスを思い出しましたよ。
なので、ヒゲダンスのポーズですヨ。

d0040296_1533498.jpg

カトちゃんor志村のつもりの零号機改 「お?」
(このコントは、声出しNGですヨ)

机の上に、今日のお題のN2爆弾w

って感じですカナ・・・・


おー、

寒い。

面白いのはオレだけですナァ。


今度は、カトちゃんの傑作「ちょっとだけよン・・」のポーズでもやってみるですヨ。


大爆笑なのダ。

カトちゃんって、今で言うところの「イケメン」ですよナー。

それ故に、ストリップのギャグが面白かったのかもナ。

今見ると、かっこいーですよナw
[PR]
by roran | 2009-10-30 02:02 | ザツダン

はじめてのGY!

おー、

今日やっと時間が取れたので、スタッドレスタイヤを買いに行って来ましたヨ!

ホントは、去年まで履いていたブリザックを今年も履くつもりだったのですけど、いくらパッと見、痛んでいなくても実際7シーズン目になるですしナァ・・・

スタッドレスタイヤは、3~4年で交換するのが一般的なのですよ。
タイヤのゴムの寿命がそれくらいと言われているのです。
ホントかな?・・・(個人的にはアヤシイ情報だと思ってる・・)

去年は、走り出してしまえば問題なかったのですけど、信号とかで停止した際、周りのクルマがすいすい~っと発進していく中で、ワタクシのヴィッツだけがホイルスピンして動き出せず・・w
なんてシーンが、しょっちゅうありましたからナァ。

あとカーブで、リヤタイヤが外側にスライドしていくとかw
こういう場合でもFF(前輪駆動)車は、フロントタイヤ=ハンドルさばきに集中していればOKなので、特に問題はねーのですけど、アブナイ状況に変りはないもんね。

てなことで、高額なお買物故、なかなか踏ん切りが着かなかったのですけど、取り替えることにしたのです。

予算は、工賃その他コミで8万円!

事前に、ネットで価格その他を調べ、ターゲットは世界3大タイヤメーカーの一つ、フランスのミシュランタイヤの【XICEXI2(エックスアイスエックスアイツー)】と決めましタ!

がしかし!

XI2だと予算オーバー・・・・(約10万えん)

しかも、ワタクシのヴィッツRSの純正タイヤサイズ=185/55R15だと、フツーに出回っているサイズではなく取り寄せになるので時間(納期)が掛かるとのこと。

あらら・・・トヨタ&ミシュランの黄金コラボは夢と消えましたヨ。

じゃー、こっち(北海道)では装着率95%(体感としてw)を誇る鉄板のブリヂストン【ブリザック】の新型でいくか!
と思ったら、ブリザックはXI2よりお高い(約11.3万えん)じゃねーですカ!

ネットでの情報と、現実との狭間で打ちひしがれるオサレなもんしろさんに、カー用品量販店(旭川トヨタが出資したJ○○というところですヨ)の店員さんは、救いの言葉をくださいましたヨ。

「世界3大タイヤメーカー、日本のブリヂストン、フランスのミシュランがNGなら、アメリカのグッドイヤーがアリマスよ。」

おー、GOODYEAR!
いにしえのF1マニアのもんしろさんには、聞き捨てならねーブランドですヨ!

それに今、TVCMに、アトムが出演してる【ICENAVI ZEAⅡ(アイスナビゼアツー)】というヤツですナ。
アトムと言うだけで、信頼感100%ですヨ。

しかも、性能が悪くないにも拘らず、お安い!(7.6万えん)

決まりですナ。

これまで、イロイロなクルマに乗ってきたワタクシですけど、履いてきたタイヤは、ブリヂストンが一番多く、ミシュラン、ダンロップ、ヨコハマ、トーヨー、ピレリ、BFグッドリッチとイロイロ履いてきましたが、ナゼかグッドイヤーは未体験だたのです。

はじめてのグッドイヤータイヤだ!

タイヤの製造年月日は【3109(第31週・09年のという意味ですヨ)】なので、今年の7月頃の製品ですかナ?
グッドイヤーの卸の倉庫からの直送なので、店頭で直射日光&風雨に晒されていた形跡もなさそう。

おー!
こいつは、良い買い物したゾ!
それだけでも、嬉しいもんしろサンなのですヨ。

やぱ、新しいタイヤは、良いわー。

さあ、冬将軍よ!
いつでも来たまえw
[PR]
by roran | 2009-10-23 02:14 | ザツダン

おー!

長ったらしいタイトルあるヨ。

要は、大好きなアニメ映画『ヱヴァ:破』の冒頭に登場した、エヴァンゲリオン仮設5号機のフィギュアを買ったということを、もんしろさんはここに書きたいのですナ。
d0040296_1343524.jpg

おー、こりは、かこいー。

劇中の5号機の活躍シーンは、背景が暗いトンネルの中だけだったので、どんなプロポーションをして、どんな動きが出来る機体なのかというのを、イマイチ掴みきれてなかった【もんしろさん】は、その長いこと胸のつっかえとなっていた欲求を、立体物をアレコレいじることで解消し、ココロの補完をシマシタ・・というだけのことが今回の記事なのですナ。
ヤレヤレですヨ。

d0040296_14404.jpg

こうやってみると、仮設5号機のモチーフには、【ランサー(槍を持った馬上の騎士)】というのもあったと思うですヨ。
(ランサーと言っても、アルさんのエボホーじゃねーですよw)

d0040296_1475890.jpg

あと、第3の使徒を倒した後に自爆した5号機から、我らがマリ姫が脱出したユニットがエントリープラグの位置にあるのが解りましたよ。
こんなステルス戦闘機みてーので、逃げたのですナ。

肩から伸びてる蝿叩きみてーのは、機体に電源を供給しているアンビリカルケーブルの役目をしてるものだそうですヨ。
まー、電車のパンタグラフと同じですナ。
トンネル内の運用を想定してるのですから、こうなるのでしょうナァ。

設定画を見た時は、これは第二の腕で、女王様の鞭のような武器になるノカ!?・・とも思いましたけど、全然違いましたヨ。

おー、
アレですナ、アニメの画面だけでは理解できなくて、模型まで買って脳内補完したのは、ZZガンダム以来ですヨ!
ZZの変形合体もビックリでしたけど、仮設5号機もなかなか、やるものですヨ。

日本人デザイナーのロボットのセンスは、世界一だとホントにマジで思うですヨ。
[PR]
by roran | 2009-10-17 02:11 | ザツダン

おー、

北海道は、もう秋を通り越して、冬の手前ってとこアルよ!

スタッドレスタイヤを新しくしようかどうか、いまだ迷っている、もんしろさんゴザイマスあるヨ!



先日、古い映画のお話をしていて、初期の角川映画のラストシーンは、必ず(100%ではナイ)主題歌が流れるけど、どれが一番カッコよかったか?というお題で、私がふと、それこそ何十年振りかで思い出したのがこれです。  ↓

戦国自衛隊

この歌はお好きですなぁ。

夏八木勲さん扮する影虎が、千葉真一さん扮する伊庭三尉の部隊を、消し(皆殺し)に来るラストシーン。
歌が流れる間は、セリフがいっさい無かったと記憶してます。

伊庭達の遺体に布をかけ、火を放ち、それを凝視する影虎の表情・・・・
懐かしいナー。

youtubeって、こういうのもちゃんと見れるのがイイですなぁ。


ついでに、偶然見つけた、ちょー懐かしのアニメOPも  ↓

原作はロバート・ルイス・スチーブンソンの【宝島】なのです。

このアニメ、大好きでしたよ!

原作を読んでるひとはご存知のことと思いますけど、ショーン・コネリーの吹き替えでお馴染みの若山弦蔵さんが演じるシルバーが、ちょーかこいーのですけど、コイツはなんと・・・!

シルバーの正体がバレた時の衝撃も凄かったものですヨ。

でも、この主題歌、ホントに素晴らしいと思いますヨ!

カラオケで歌ってやるゼ。
[PR]
by roran | 2009-10-12 02:09 | ザツダン