ブログトップ

回避無宿

おー!

KARASIA代々木、最終章ですヨ。

『ミスター』のパフォーマンス後、メンバーが退場。

会場は、

アンコ~~ル! アンコ~~ル!
のアラシ。

ちょと長いインターバルの後、KARA再登場!!

ナニかの【着ぐるみ】を着ていましたw

そして、公演前半に乗った移動式櫓=トロッコに、再び乗車して

『ガールズ ビー アンビシャス!』

を、BGMにサインボールを、会場のファンにばら撒きましたヨ。


でも彼女たちは、スポーツをやっていた女子ではないので、遠投なんて出来ませんw

ただでさえステージから遠くて気の毒な、2階席のファンまでは、到底届かないでしょう。。

なので、圧縮空気を用いたバズーカ砲がトロッコに装備されてますヨ。

メンバーは、手投げ&バズーカで、ばんばんサインボールを放出します。

ニコルでも、誰でもいいから欲しかったので、こっちに向いたメンバーの名を必死で叫びましたw


「イケるか!w」

と期待したのが、ジヨンちゃん。

トロッコが目の前を通過時に、こちらを向いて、バズーカにボールをセットしましたヨ!

しかし、この至近距離(2メートルくらい)で、圧搾空気のバズーカをオレは食らうのカ!ww




・・・・・・・・・・・・・・・一瞬、

『逆襲のシャア』で、チェーンのリ・ガズィが放ったミサイルが、アルパ・アジールを撃沈した時のクエスのセリフ

「直撃!?w」

とか思っちゃった、アホなオレw


しかし、ジヨンちゃんはそんなことしませんw

バズーカをくるっと上に向けると、すぽーんと発射。

サインボールは、ジヨンとワタクシを結んだ直線状の後方へと飛んで行っちゃいましたw


そのままバックステージに到着したメンバーは、着ぐるみを脱いで

「助けてー! 助けてー!」

と叫び出しw

『SOS』を歌います。


この時、ニコルだけが上手く脱げなくて(ハイカットのスニーカーがゴツくて、リブで足首が締まったデザインのパンツが脱げないw)、見かねたハラが手伝ってあげていましたヨ。

こういうシーンは、たぶんDVDとかには収録されねーので、生で見れて良かったナ。


そしてまた、メンバーはボールを投げながらトロッコに乗って、メインステージへと帰って行くのですが、どうもコチラには投げてくれそうもナイ。。

トロッコの後ろ側に乗っていたスンヨンも通り過ぎ、

「あ~~、ダメだったかぁ~~」

とか諦めた瞬間、ナニを思ったかスンヨナがくるりと振り返って、無表情にこっちにボールを投げました!

笑顔ではなく、ホントに無表情・・・

この時のスンヨンの顔、忘れないw

「キタか!!??」

と期待したのもつかの間、ボールは隣の席の女の子が取っちゃったww

あらあら、まー、こんなモノでしょうナァ。。w

この娘、最後まで「嬉しい!」とか言って泣いてたし。

この娘、公演中、ニコルとハラに声援を送っていたものの、スンヨンには無関心だったみてーだけど、まー、これを機会にスンヨンも応援して欲しいモノですヨ。



そして、メンバー再び退場。


恒例の、「アンコ~~ル!!×数回」の後再々登場して、ホントのラスト曲、

今の5人になったKARAの、デビュー曲
(KARAとしては、2作目になりますカ・・)

YOUTUBEで観れるPVが、ちょー可愛い

『ROCK U』

これで、お別れのお時間なのですヨ。


この曲のパフォーマンス中は、メンバー全員フザケまくって面白かったですヨ!
(その分、口パクだったw)

楽しかったんだろうね!



恒例の、サイン入りピンクのゴム手袋も、ここで客席に放っていましたヨ。


ハラやギュリは、客席まで降りて歌ってたみたいだし。

日本のファンは、お行儀が良いので安心してるのでしょうなぁ。。
(一応、ボディガードもいるけどねw)

他のアジアの国なら、もみくちゃになるでしょうナァ。

でもでも、ステージの近くの人が、ちょー、うらやましかった。。


ハラがジヨンの手を引っ張って、ステージ上段から客席側に突き出た小ステージまで、往復で全力疾走!

バテバテながらも、笑いが止まらないジヨンちゃんw

こん時、階段駆け上がる際に、挫いて怪我するんじゃねーかって、おっさんハラハラでしたヨw


ニコリもギュリの背中にムリヤリおぶさって、ようやく歩くのだけど、「ぺしゃ!」って感じでつぶれる二人w

病み上がりの二人が、また怪我しちゃうんじゃねーかってwww

まー、若いからなんでもないんだろうけどネ!


そんな中、オレは、
ロッキュー バッセ! ロッキュー バッセ!
を、全力で叫びまくってヤリましたヨ。



そして、最後にメンバーからの挨拶があって、コンサートも無事終了。。



KARA、ありがとう!!

オレは、こころから、そう叫んだのサ!



いや~、メチャクチャ楽しかった!!

2日目を予約しなかったことが、残念でならないくらいw

まー、お金とか事情もあるんですけどナw


会場出口では、KARAのCMが可愛いと評判のお菓子【ソイカラ】のサンプルが、スタッフさんにより配られていました。

外に出てからも、ファンの人やスタッフさんとお話したり、KARAがCMしてる紅酢【ホンチョ】のサンプルを貰うために並んだり、去りがたい気持ちでいっぱいでしたヨ。


また、コンサートがあれば、絶対に参加しますヨ!

てか、8月に札幌ドームで行われる、KARAが出演するイベント【K-POP NON-STOP LIVE】の、プレミアムシートもゲット済みですヨ!

これは、ステージのちょー近くの席(のハズ?)なので、楽しみですナァ。

KARAの妹分のガールズグループ、RAINBOWも出るですしナ。


そして、KARASIAのトリになった、さいたまアリーナでのコンサートが、WOWWOWで7月に放送されるそうですヨ。

さー!

WOWWOWに加入しなきゃ!


KARASIA、ホントに最高だった!

KARAのみんなも、ホントに楽しい時間を

「ありがとう!」

ですヨ!


お終い!
[PR]
by roran | 2012-06-06 02:47 | ザツダン

おー!

まだだ! 
まだ終わらんヨ!


あらあら、
その7まで来ちゃいましたヨw

自分的にも、記事を書くテンション落ちちゃったので、バババっと書いてくですヨ。


ホントに楽しかった、KARASIA代々木。

ルパンの後は、韓国では解体騒動以来のカムバックとなった、名曲『STEP』!

ハイライトの、ニコルのソロラップ&ダンスは、ちょーかっこよかったですヨ!


続いて、今回のツアーの披露曲の中では古い方になる『Let It Go』

この曲は、ミスターを発表したアルバム『Revolution』の収録曲でしたナ。

日本のファンには、それほど馴染みのある曲ではねーですけど、ワタクシ的には、これを歌うなら『Wanna』を歌って欲しかったナァ。。


続いて、ゲームコーナー。

観客がステージに上って、KARAとゲームをするですヨ。

実は、このコーナーに出ることを目標にして、意気込んで来たのですけど、自分の席がステージから遠かったことが解ってからは、意気消沈しちゃいましたw

こんなに遠くなら、メンバーに指名される訳ねーじゃんwww

このコーナーでは、『Honey』がBGMでかかってたのですけど、ハニーは韓国の歌番組で、KARAが初めて1位を取った曲。

こういう使い方は、もったいなさ過ぎだと思うですヨ!


続いて、『ウインターマジック』

このイントロが始まったら、若年層のファンが一斉に大喜びしましたナ。

ワタクシ的には、イマイチな曲でしたけど、世代によって支持されてるのであれば大歓迎ですヨ。


そして、最新アルバムで評価の高かった『ミッシング』

続いて、解体騒動の最中発表され、誰もがKARAのラストソングと覚悟した、涙の思い出

『今、贈りたい「ありがとう」』

解体しなくて、ホント良かった!


この後ムービーが流れ、巨大貝殻が出てきたところで

昨年のレコード大賞にノミネートされた、『GO GO サマー!』

出だしのギュリの高音部が、夏を感じさせる佳曲・・てか、もう夏のド定番になってるですナ。


そして、ワタクシが現時点でKARAの最高傑作だと評価してる

『ジェットコースター ラブ』!!!

恥ずかしさ忘れて、ペンギンダンスしてヤリましたヨwww

おっさん、やるものですヨ!


そして、KARAペン(ファン)なら、誰もが「フェバリット」な

『ミスター』!!!!

真打、ここで登場となりましたヨ!


大盛り上がりの後、ジヨンが日本語で、アンコールがどうだとか叫んで、会場が爆笑に包まれたのですけど、その際のセリフが思い出せないww


さー!

いよいよ、アンコールですヨ!
[PR]
by roran | 2012-06-03 03:22 | ザツダン

おー!

大興奮の【ニコル、ソロステージ】に続いて、登場はKARAのマンネ(最年少=末っ子)ジヨンちゃんですヨ。

ジヨンは、KARASIAに向けてアコースティックギターのソロを演じてくれることになっていたのですけど、なんと、そのギターの先生が日本人のオッサン(名前忘れたw)で、ステージにも登場なさいましたw

まずは、オッサンセンセーのギターに合わせて、先ほどメンバーで披露した『アンブレラ』をアコースティックバージョンで歌いましたヨ。

これが、なかなか良かったですナ。

そして、お待ちかねの【ジヨン、ギターソロ】

『Wanna Do』という歌を、ギターを弾きながら熱唱しました。

KARAのメンバーが、楽器を弾きながら歌うのは、ミスターで日本デビューを飾る前に、『KARA META FRIEND』という韓国のケーブルTVの番組でギュリが披露した、プリティーガールのピアノ弾き語り以来じゃねーですかナ?

今では、メンバーで一番日本語が上手なジヨンちゃん。

この調子で、レパートリーを増やしていって欲しいものですヨ。



続いて登場は、先ほどワタクシと目が合ったwハラちゃん。

天井より吊り下げられたブランコに乗って登場です。

白いフワフワの衣装を着て、まさにアイドル全開=フルスロットルですナ!

ナットキングコールのカバー『L-O-V-E』と、『Secret Love』という曲を歌ってくれたですヨ。

でもですナ、

K-POPアイドルのダンススキルの高さで、5本の指に入ると言われるニコルのダンスパフォーマンスソロ・・

アイドルとしては、異色のギターソロ演奏を披露したジヨン・・

と、比べると、

正統派アイドルに殉じたハラのソロステージは、ナニかもうひとつ・・・・

彼女の魅力が発揮されていねーような・・・?

ハラの持ち味って、もっと何と言うか、360度に何でもイケるワイドさでしょ?

みてーな、なんかこうイマイチ当たり前に、狙った角度が狭すぎな感じで、オレは物足りない、、、

要するに、【ハラ、ソロステージ】と謳うなら、もう一工夫欲しい感じが濃厚でしたナw

ファンならではの、欲張り目線ですカナ・・・



続きましては、我らがリーダー=ギュリお姉さんのソロステージ。

ラテンの情熱とパトスが迸る!

そんなノリな『タンゴ~白昼夢~』を、歌とダンスでパフォーマンスしてくださいましたヨ!

タンゴを踊るダンサーが着るような、扇情的で熱い、真っ赤なドレスで登場のギュリ。

いや~~、メチャクチャ似合いますナ!

目鼻立ちクッキリで、バストもヒップも豊潤な彼女には、ドンピシャでハマリまくってますヨw

こりは、今後もKARASIAのド定番にして欲しいくれーですヨ。


でも、歌の歌詞が普通の日本人には解らなかった・・・・→こういう翻訳を、ツアーパンフレットに載せて欲しかったですよナ!

2500円もした、アレにですヨw


んで、このギュリのステージなのですけど、ストーリーとしては男にフラれまくる女というキャラを演じてるのですがが、、

フられて残念な女子に、歓声を送るのはどうすればいいのでしょうナァ?w

という雰囲気が会場に満ちていて、フられた女子に拍手喝采というのもヘンですし、どうやって、ギュリに喝采を送れば良いのか・・・?w

皆さん、戸惑りまくりで、空気がみょーに可笑しかったのですヨw

拍手も疎らでしたしナァ。。w

「どうしていいか、解らん・・・w」

これが、皆さんの本音のはずですヨ。。。



そして、ソロステージ最後は、スンヨン。

個人的には韓国KARASIAで披露した、チャン・グンソク主演のドラマのエンディングテーマ『スーパースター』を期待してたのですけど、それは叶わず。。

『Guilty』という曲を歌ってくださいましたヨ。

この曲、なかなかノリも良くて、スンヨナの声が好きなワタクシとしては、デビュー以来めっきり上達した彼女の歌唱スキルを堪能できましたヨ!

サビの振り付けも簡単でしたので、ワタクシ、ずーーっと、振り付けを真似してましたヨ!




さー、メンバーのソロステージも終わり、

舞台上には、KARASIA特別ムービーがが。。


このムービー、実は、次にかかる楽曲のモチーフを小道具で教えてくれてるのですけど、この時は、【鍵】でした。

てことは、次の曲はアレか!・・・・w


勘のいい観客は、

「ルパン? ルパンだよネ?w」

とか言い出してますw


そして、期待通りのイントロが!!

すぐさま、

「エオ! エオ! エオ!!w」

の掛け声を叫ぶ、オレw

ちょー、恥かしいー!www

でも、合ってたしwww

てことで、KARAが日本に始めて来た頃に、韓国で活動が始まってた傑作

『Lupin』

の上演開始ですヨ!!!

「エオ×3」の後続く、二コリのちょーかっこいいラップ。

「ハロ、ハロ、ハロ~~」

「キャッチ、キャッチ、ハロ、ハロw」

周りが大人しかったので、ワタクシ、恥かしくてここまでは叫べませんでしたヨww

てことで始まった、KARA最大のヒット曲?『Lupin』!

これは、盛り上がったですワ!!w


おっと、お時間ですナ



まだ、続くんだyo!
[PR]
by roran | 2012-06-01 05:47 | ザツダン