ブログトップ

回避無宿

おー!

前回の続きですヨ。


ワタクシは、東京ドームに入るのは初めてでしたが、中に入ると

「やぱ、デカっ! 広っ!」


ここで、写真を撮ろうかと思いましたが、通路を挟んだ隣に居たおっさんが携帯で写真を撮ったところ、すぐさま太った警備員が駆けつけて来て、

「撮影は御遠慮願います!」

とか、怒られちゃってるしw

おー、こえー

ルールは守ろう。



マイ座席→ 一塁側の1階内野席の半分より前側 に着くなり、することがいっぱいありマス。

まず、外野側に作られたメインステージのお城を模したセットの詳細(階段とかKARAメンバーの登場口)をチェックして、次にアリーナ席に練り出した花道&中央ステージの構造を把握。

そしてフェンス内側のトロッコの通り道をチェック。

バックステージもチェック。

各所に、入念に双眼鏡のピントを合わせます!


そして時間があるので、売店などを見て歩きます。


おー、大好きなビールが800円かぁ。。

凄く飲みたいけど、おしっこで途中離席ということが起きそうなので、ガマンしましたw

トイレをガマンするのは嫌なので、飲食系は無しでストイックにいきましょう!w



あとは開演まで、他のファンのみなさんの観察をしてました。


KARAのファン層は、ホント、幅が広い=層が厚いというのを実感。

上は、6~70代のおじいちゃんおばあちゃんから、ワタクシよりちょっと上の50代の熟年層夫婦。

3~40代(ワタクシの同世代)のカップルや同姓のグループ、または子連れのファミリー。

KARAと同年代の20代の男女のカップル&グループ。

10代の中高生、4年生くらいからの小学生は女の子ばっか。オスガキは全然居なかったw


取材に来てた韓国のメディアが、客層の広さと、家族連れが多いのに驚いていたとのことですが、、、

日本程の個人主義は無くても、世代間の断絶が日本より大きいのが韓国なのだそうです。。って、

よくワカランw


なかでも微笑ましかったのは、小中高校生=ティーンの女の子たちですかナ。

一目でKARAと分かるコスプレしてる娘たちも、けっこういました。

ワタクシは、15歳になる姪とずっと同居してるので、どうしても保護者目線になっちゃいますナw

みんな楽しそう。いいね女の子は。

ジャニーズのコンサートで、キスマイのコスプレしてるファンの男の子・・って話、聞いたことないですよナw

やっぱ、こういう楽しみって、女の子にはかなわないよね。


ワタクシの斜め前にも、【エレクトリック ボーイ】のコスチューム(ファンに大人気の白青の方)を着た5~6年生くらいのお嬢さんが、御両親と一緒に来ていました。

コスはおそらく、Made by お母さんなのでしょうなぁ。

着てる本人は、KARAと同じという満足感や、ちょっとだけ恥ずかしい気持ちもありそうな風情。

露出の多い目立つ格好の娘に、お父さんは、落ち着き無く警戒モードw

今日は家族にとっても、良い思い出になるよね。



そんな若い女の子たちには、思いがけないサプライズもありましたヨ。

それは、スンヨンのソロステージ。

おそらく1歳前後と思われる、幼い日の愛くるしいスンヨンの写真がメインスクリーンに映し出され、彼女が成長していく様が、家族が写したと思われる優しい目線の写真で綴られていきます。

そして本人の登場
d0040296_31624100.jpg

(画像はwebで拾ったので、出自は解りません)

スンヨンは、歌手に興味を持ったきっかけは、東京ドーム(? そのものズバリ此処なのかな?)のようなドームでのコンサートを観に行った中学生の頃だったことや、デビュー前後の練習生だった頃の話を日本語でしてくれました。

ドームの3階の席で中学生のスンヨンは、「あんなふうに歌えたら凄いだろうなー」って、当時は感じたのだそうです。

そして最後にこう言いました。

「今、目の前のファンの皆さんが、昔の(夢を抱いた中学生の頃の)スンヨンに見えます!」



ウオー!!! と、オスの雄たけびで盛り上がる会場ww

でも、昔のスンヨンという言葉にキミたちは当てはまらないよねww

もちろんスンヨンは、不特定多数のファンに対して言っているのですけど、ここでドンピシャで当てはまってるのは、先に書いた女の子たちですよな。

スンヨンみたいなアイドルになりたい! とか、歌手になりたい! とか、彼女たちはそれぞれ夢や希望があると思います。

それに向けて、習い事や勉強など、がんばっているかもしれません。

そんな彼女たちに、これほど素敵なエールは、なかなか無いものですよな!


KARAの副隊長は、こんな温かいエナジーをくれたんですヨ。

うるうる;;





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


遡ること数十分前、、

我らがKARAの女神隊長サマは、ここ一番の大舞台の自己紹介で、自分の名前を「東京ドーム!」と言ってしまい、大宇宙にひと際煌めく輝かしいレジェンドにおなりなされましたw

「ギュリ、天然!!w」
と叫んだワタクシの声が、会場に木霊しまシタ。。ww


KARAのパーソナル、それぞれが魅力的ダ!!

オレは、KARAが大好きだ!
[PR]
# by roran | 2013-01-20 04:41 | ザツダン

おー!

約ひと月ぶりの更新アルヨw


え~(笑)、もう十日以上前のネタにはなりますが、ワタクシの大好きなK-POPアイドル=KARAの、東京ドーム公演が大成功に終わる!

というのが、TVやネットのニュースで流れていましたよナ。


もんしろサンは、KARAファンなのに、ナンでこの件に対して記事を書かねーですカ?

おー、そりはナ、東京から帰還後、資格の更新のためのお勉強やら受講やらで、単に時間がなかったカラなのですヨw

あれあれ~ww


以前、文章の専門の方から

「旬」というのは十日間なのですヨ。

と聞いたことがあるので、とっくに旬は過ぎちゃってますが、これから数回に渡ってドーム参戦記を書いていきますヨ。




1月5日 東京ドーム公演前日午後、羽田より東京入り。

チェックイン後、上京の度にお世話になる友人より、夕食をゴチになるw

モツ煮込み美味しかった!

ホッピーも初体験ww



1月6日 東京ドーム公演当日am8時起床。

東京ドームホテルの31階に宿泊のワタクシは、早速窓からドームの様子を視察w
d0040296_37745.jpg

写真の左上がドームです。下半分に写ってるのがホテルの窓の桟ですw

写真中央に人が並んでるのが写っていますよナ。

KARAのグッズの販売は11時からとのオフィシャルサイトよりアナウンスがあったのですけど、グッズを求めて、もう7~80人近いファンが並んでいました!

やるものですナ!

こうなったらオレも並ぶか!?


いやいや、余裕かましてやりマスw


都内観光に、ホテルを出る直前am10時頃の様子
d0040296_3411839.jpg

すんげー行列!!

オレ、並ぶの嫌いww

てことで、ここへ見物に出かけました。 ↓
d0040296_3285143.jpg

この後、20年近くweb通販で懇意にしてるミニカーショップの実際の店舗を訪ねたりしながら、pm2時半にホテルに帰還。

再度、ドームの視察をしてみると、少し行列が短くなっています。


さーて! 出撃だ!w

てことで支度して、エレベーターで2階まで降りて、ホテルの売店でおやつを買おうと思いウロウロしてると、こんな看板を発見 ↓
d0040296_3513829.jpg

どうやら、KARAのグッズは窓から見えた販売ブース以外に、ホテル内でも売っているようですヨ。

こっちに行ってみようw

てことで向かったのですけど、実際はホテルのラウンジのベランダ通路(もちろん屋外w)みたいなところでの販売ブース展開なのでした。

ビル風に吹き曝されて、ちょー寒い。

ユニクロのヒートテック股引のおかげで、なんとか40分程の行列の待ち時間を過ごせました!


でもでも、目当てだったMy sweet honey=ニコルちゃんの団扇は売り切れで買えず。。。

姪へのお土産にと考えていた、ドーム公演限定グッズの可愛いパーカーも売り切れ。

Tシャツも売り切れ。

仕方なく諦めて、コンサートには必須のペンライトと、姪がファンのハラちゃんの団扇だけ買ってお買い物タイム終了。

ああ、早朝より並んだ猛者たちが、パーカーやTシャツを着て、買えなかったファンたちに見せびらかしてるw

これぞ、お祭りの醍醐味!


ここで一旦ワタクシはホテルに戻り、開場のpm4時に合わせて再度出撃。

ワタクシの座席のゲート入り口に並びました。。


がが、ここまでが四苦八苦。

人が多すぎて、何処に並んでいいのかがよくワカランw

オフィシャルの係員に聞いても、全然的を得ないお返事が返ってきますヨ。

でもまあ、なんとか自分の座席の入場ゲートの列を見つけて並んだのですが、開場時間になっても開場が遅れる旨のアナウンスがあり、寒い中待たされます。。


そしてついに、開場のアナウンス!

警備員による、荷物のチェックが厳しそう!

撮影目的のカメラやレコーダーの摘発ですナ。

ワタクシの前に居た若い女性は、女性の警備員にバッグの中を1分以上厳重にチェックされていますヨ!

オレは大丈夫か?w

オレの順番になり、男性の係員が、こちらへどうぞ~

とか言うので行ってみたら、鞄もろくに見ないで、どうぞお入りください~~だってw


さあ!

いよいよKARASIA東京ドームの、開演間近ですヨ!!
[PR]
# by roran | 2013-01-17 06:12 | ザツダン

Lola

la la la....

La La La La La La~♪ La La La La La La~♪

1 2 3 4 5 6 boom it!

おー!

KARAのミスターを聴きながら記事を書いてる、もんしろサンですヨw


前回は、途中で寝てしまって気付いたら朝w

だったので、続きを書きマス。


d0040296_453792.jpg

シーズン開始時(画像奥のミニカー)、コンパクトだったマシンが、ナンでこんなに大袈裟に前後に長くなったですカ!?


はい、

それは、シーズン初期のコンパクトなボディー形状では、ダウンフォースが全く得られない!

ということが判明したからなのですヨ。

つまり、ジャッキーおじさまのスキルを持ってしても、、

前タイヤがグリップを得られない→曲がらないw

後タイヤがグリップを得られない→加速しないw

これじゃレースカーとしては、ダメダメでしょw

ということで、タイヤを路面に押さえ付けるためだけに付けられた、後付感丸出しの前後ウイングなのですヨwww
d0040296_425144.jpg

しかし、これはこれで、格好良く見えてしまうのも、マシンが生まれ持ったオーラみてーなモノなのだと思うですヨ。

d0040296_5544113.jpg

よく見ると、フロントセクションにたくさんのグレーのドット(水玉)が見えますけど、これは、実車では穴が空けられていたのだそうです。

この穴で、ダウンフォースを得ようということだったらしいw

まー、失敗しましたけど、こういう独特のデバイスもこのマシンの魅力だと思うですヨ。



実際、開幕戦(以降もアル)でのポールポジションや、シーズン中の優勝2回など、ジャッキーさまのスキルをフル展開させて、当時の絶対王者マクラーレンに対抗出来る、唯一のマシンでもあったのでありマス。

d0040296_610196.jpg

搭載されたエンジンは、シボレーのOHV90度V8水冷8095cc!

このエンジンを、ワタクシのVITS RSとさして変わらない全長のマシンにミドシップで搭載。

乗ってみてー!w
d0040296_6175670.jpg


完成させてから気付いたのですけど、キットのインスト(組み立て説明書)通りに作ったら、実車と違うとこが数箇所ありましたw

事前のリサーチ不足ですナ!w →オレww



違うとこ。。

右側のミラーが、白ではなく左と同じポリッシュ

リヤタイヤの上のカウルにある、スリット穴が黒ではなくストライプと同じ赤

フロントウイングの位置が、もう少し上向き

フロントウイングの翼端版が、白ではなくポリッシュ

ロールオーバーバーと、リヤウイングステーを繋ぐバーの色が、黒ではなくポリッシュ

ロールオーバーバーの左側の脚に、赤いテーピングがある

ウインドスクリーンの形状が、もっとスクエアーw


まー、最後のは、オレのパーツの切り出し方が拙かったのですけどナww

d0040296_636894.jpg

キットのインストと、スパークモデルから発売になってる完成品のミニカーの画像を参考に作ったのですががが、、、

今更、直す気なんてねーですヨw



あと、最大の凡ミスもやらかしちまってるのですけど、目立たないように撮影しましたあww




タイトルの、最終型の一歩手前というのは、シーズンラストレースタイプ=最終型には、リヤウイングに翼端版が付くのですヨ。

この'71年Can-Amシリーズ、ジャッキーさんはランキング3位。

上には、マクラーレンのP・レブソン(シリーズチャンピオン)とD・ハルム。

4位には、ポルシェのJ・シフェールという結果でした。


F1マシンもそうだけど、この頃のレーシングカーのデザインが、一番かっこいいですね!!
[PR]
# by roran | 2012-12-18 07:01 | ザツダン

おー!

ホント、ちょー久しぶりに模型を完成まで持って来れたので、ここで見せびらかすことにした、もんしろサンですヨ。

完成させたのは、こりだ!! ↓
d0040296_330595.jpg

イギリスのマーシュモデル製1/43スケールレジンキットより

カールハースレーシング ローラ T260
'71年Can-Am第9戦ラグナセカ 2位
ジャッキー・スチュワート


ドライバーのジャッキーおじさんは、この年のF1チャンピオンでもありますヨ。

後に、【サー】の称号も得た、モータースポーツ界の重鎮サマであらせられますですヨ。


F1のチャンピオンが、ヨーロッパ中心のF1と並行して、アメリカやカナダで行われるシリーズのCan-Amに参戦してたのですカ!?


ほいほい、この頃は、そういうことも普通に出来た時代だったのですヨ。

d0040296_4121083.jpg

お弁当箱みてーな四角いボディーから、ちょー後付け感丸出しでハミ出してる前後のウイングが印象的なマシンですヨ。

でも、最初からこんな形状ではなかったのデス。。

d0040296_4201065.jpg

右側が、'71年のシリーズ開幕直後の第2戦
セントジョビートでの優勝した時のマシンの形状なのです。

開発当初は、こんなにもコンパクトでしたヨw
(モデルは、マカオのメーカー完成品=スパークモデル1/43より。市場価格6000円くれーしマス)




すません。。

眠いんで、続きは後日ということでw
[PR]
# by roran | 2012-12-17 06:32 | ザツダン

おー!

ナゼだか、画像をアップロードしようとするとフリーズしちゃって、ブログの更新にやたら無駄な時間を取られ捲くってる、もんしろサンなのですヨww



今のワタクシは、1月の上京に際しての体調&スケジュール管理に余念がないものですヨ。

上京とは、大好きなKARAのコンサート&シロヤギさんとの再会ですナw



ですが実は、日曜日に積雪1メートルを記録した雪の処理に、困り果てているのですヨ。。



一番の厄介者は、屋根に積もった雪なのです。

うちの屋根は、積雪が自動的に落下して行くようなデザインにはなってねーので、全部人力で排除しなきゃいけねーのですヨ。

排除する対象の屋根が、母屋、車庫、離れ、離れへの渡り廊下と、4箇所もあるのですヨ!

これ全部、オレがしなきゃいけねーのですヨwww


しないと、雪の重みで、お家が潰れちゃいますヨ

ワタクシの、年内の休暇全部を使っても、出来るかどうか定かでないくれー酷い状態なのですヨ。


あー!

もう、雪なんて大嫌い!!

ネトウヨと同じくれー大嫌い!!


雪の処理のおかげで、エヴァQを観に行けなくなりましたww


観に行く時間が有れば、雪を屋根から下ろさないとwww


あー!
あー!

雪、ウザ過ぎ!!!!!!!!!!!!!!!!!
[PR]
# by roran | 2012-12-15 05:29 | ザツダン