ブログトップ

回避無宿

こちらはそろそろ冬の準備に入るかな~って感じの毎日ですが、私もイロイロと就職活動の間を見て、やっておかなければならないことがあるのでアリマス。

こういうのって、今は暇があるからそのうちでいいや・・・・なーんて思ってたら、時間ばかりが過ぎて往き、やがてしたくても時間が無かったり忘れてしまったりするものなのでアリマス。

はいそうです。
夏の間に準備しておきながら、ものの見事に忘れてしまっていたことを先日思い出し、あわてて執り行ったのでアリマス。


何のお話ですか? ってこれがバイクのパーツのお話です。
確か7月の初めの頃ネットで注文入れたら在庫が無くて「納期は一月ほどかかります」って連絡あって、届いた頃にはちょうど勤めていた会社で「辞めてやる!」「アイツはカンベンならねぇ!」とかやっていた時でして、気分も悪くバイクで遊ぶ気にはなれなかったので物置の棚に届いた時の箱のまんま置いておいたのでした。・・・・・・・・・・・・・・

その箱を先日、冬の準備で物置の中をあれこれしている時に見つけまして、
「何だこれ? バイク屋の名前が入ってる?・・・・・うわあ~~あはははは」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・^^;


でわ早速付けてみましたよ。
まずはギヤの変速用のチェンジレバーからです。
d0040296_1819399.jpg

上がノーマルを外したもので、下が新しく購入したアルミ製のものです。
長さが約1センチ短くなってます。
実は通常足を乗せるステップ部からこのチェンジレバー先端部までの距離がイマイチしっくりこなくて、もうちょっと手前だと爪先の掛かりがいいのになぁ・・・ってことで選んだパーツです。
取り付けは簡単、ネジ一本で完了。付けるとこう↓なります。
d0040296_18492139.jpg

ノーマルより若干下方に下げて付けました。15度ほど・・・
足を乗せるステップ部がゴム製(かっこ悪いけど気持ちいい)なので、これをアルミの棒状のペグに変えるとまた違ったことになるんでしょうけど、今のとこはこれで満足。
シフトフィールも上々^^

続いてシート後方のタンデムバーと呼ばれるパーツです。↓
d0040296_15483069.jpg

50ccは二人乗り出来ないので、タンデムという名称は変な気がしますが・・・まー、これは盗難防止のために車輪に掛けるワイヤーロック(俗称)の置き場所に困った挙句(エイプは収納スペースありません)、ワイヤーロックを巻き付けておくのにあったらいいかなーって感じで選んだパーツです。
コの字状の形態になってまして、しかもシートの幅より狭い・・・取り付けは知恵の輪のよう・・・・って面倒くさがってシートを付けたまま作業をするからじゃ!ドリャァ!
しかも後でテールランプの配線処理でもう1回シートを外す羽目に^^;
シート外すとバーも外れるし^^;

お次はチョー簡単。ウインカーレンズとバルブの交換です。
d0040296_1549693.jpg

左がノーマルのレンズとバルブ、右がアフターパーツ。
これは単に、見た目の変化が欲しくて取り替えました。
d0040296_15512796.jpg

片方だけイマイチ合いが悪いですが・・・気にしない気にしない・・・^^;

そしてちょっと面倒なテールランプの交換。
これもノーマルに不具合がある訳でなく(強いて言えばホンダの他の原付バイクと同じデザインだから?)単に私の好みのパーツということですよ。
まずはノーマルを外すために配線の解除から。(シートの下にあるってこと忘れてた^^;)
d0040296_19273448.jpg

リア周りの電装はこんだけ・・・・エイプはバッテリーレスなので安心作業^^
ノーマルテールランプユニットの取り付けネジの一つが、狭く奥まった位置にありチョット手こずりましたけど、新調したテールランプはさすがSPタケガワ製品!(今回のはチェンジレバーもそうです)
判りやすい説明書が付いていますし、パーツ同士の合いもばっちり。
何の問題も無く新しいランプをリアフェンダーに取り付けて、いざ配線接続!
d0040296_19394649.jpg

・・・・・・・・あらら?・・・・接続出来ませんよ・・・・
理由は接続端子の大きさが微妙に違ってるのです。
車体側の配線の端子(♀ 写真左)の穴の枠の大きさより、ランプ側の配線の端子(♂ 写真右)の差し込む部分の太さの方が若干デカイのです。
(規格が違うものなのかどうかはワカンネーですよ)
判りやすく言い換えるとメスのxxxの穴の大きさよりオスのzzzzの方が太い・・・・・
おー、失礼しましたよ。
でも電気製品は(例えば家庭用コンセントも)接続端子の形状により上記のように表現するのが業界では一般的なのですよ^^;

さてさて、これは困りましたな・・・・
が、しかし・・・・
元電気工事関係の仕事に従事していた私にとって、こんなのはハプニングにすらならねーのです。
「そうだ!確か以前イエローハトかなんかの景品で当たったアレがあったはず!」
ポン! ↓
d0040296_19575389.jpg

電工ペンチ一式(粗悪品^^;)ですよ!
プロならば持ってるだけで笑われてしまいそうなくらい情けないセット一式ですが、侮る無かれ!
何も無いよりはずっとマシです。端子の圧着も(たまにヘンなになるですけど^^;)ちゃんと出来ます。
しかも、このセットに入っていたオスの端子が、エイプ側のメスの端子とぴったんこ^^
早速、昔懐かしの慣れた手つきでささっと3本(テールランプ、ナンバー灯、アースの3つあります)とも交換終了。
すぽすぽすぽっと3本接続して、絶縁状態を確認してからシートを再々再び取り付けて、はい完成。
d0040296_20132464.jpg

こんなになりました。
手に持ってるのは外したノーマルのテールランプユニットです。
エンジンかけて作動を確認。
異常なし。
今日はここまでにしよう・・・・・・・・・・・・・・・買ったパーツは実はまだアル。。。
[PR]
by roran | 2006-10-27 20:25 | ザツダン

おー!
F-1第13戦ハンガリーGP終わったですよ・・・
今回のハンガロリンクは予選から波乱の幕開けですよ。
まずはポイントリーダーのフェルナンド・アロンソ(ルノー)が、ちょっとしたラフプレーで予選タイムに+2秒加算のペナルティ。←ザマーミロ
がしかし! こともあろうにアロンソを11ポイント差で追いかけるミハエル・シューマッハーまでもが赤旗無視のペナルティ! 予選タイムに+2秒加算←ぐはぁ・・

そして迎えた決勝。
中段に埋もれたフェルナンドとマイケル(ミハエル)ですが、まさに鬼神のチョーすげー追い上げを見せまして、あっという間にこの二人のマッチレースの展開に・・・・
しかもポールポジションの刺客キミ・ライコネン(マクラーレン)は、いきなり自滅しやがるし^^;

でもでも女神は、勝利の欲望に魂を売った二人(フェルナンド&マイケル)なんか知らんぷり。
独走状態だったフェルナンドのルノーも、着実に勝利を手繰り寄せていたマイケルのフェラーリも、途中でマシンがぶっ壊れちゃいました。。。あらあら・・・

そんなこんなの混乱の最中、磐石の態勢でトップをいくのは、な、な、なぁ~んと我らがニッポンのホンダのマシンではないですか^^;
あれ~? もしかして優勝ですかぁ? なーんて思ってたら・・・・
勝っちゃったよ! マジで優勝しちゃったよ!!

ドライバーはF-1界きってのイケメン、ジェンソン・バトン。
期待された割には遅かった初優勝なんですが、そんなんどうでもええ。

TVの国際映像は、イケメンとはほど遠いピットクルーのおじさんやチームスタッフのお姉さんが、感極まって泣いてるとこを映し出すのです。
どっから見ても、フツーに地下鉄の階段をとぼとぼ降りているその辺のオッサン風情の、ホンダの福井社長やF-1チームディレクターの中本さんが泣いているとこを映すのです。
我らがニッポンのホンダが、アコガレのF-1で39年ぶりの優勝を達成したのです・・・・

ビール飲んで酔っ払いながら「タイヤ交換せ~よぉ!」とか言っていた、フェラーリびいきの私の頬を、なにだか熱いものがポタリポタリと・・・・

おー、 F-1見て初めて泣けたですよ。
別にホンダファンじゃねーですけど、ニッポンジン同士、なにだか分かち合えるものが感じられたんでしょうな・・・
こんな風にヒトの気持ちが分かり合えるって、あっしはニュータイプですかな?
N-TypeのNってニッポンジンのNなんですかな?

なんか涙が出まくりやがりますよ。
そして自分がホンダのユーザーだということに誇りを感じますよ。
小学生の頃からのF-1ファンなのに、「これがF-1だ!」って今更ながら思いますよ。

いえー!
私のマイ・ホンダですよ↓
d0040296_321397.jpg

しばらくほったらかしだったですけど、今度思いっきりエンジンをブン回すですよ!

そうさ! これがF-1さ!
[PR]
by roran | 2006-08-07 03:06 | ザツダン

エキパイは熱かった!

木曜日のことを書きますよ。

私は木曜日が仕事のお休みの日なのです。

朝から良い天気なので、同居してる姪(小4)と学校が終わったら自転車で遊びに行く予定だったのですが、帰ってくるなり・・・・
「ゴメンね、お友達と遊ぶことになっちゃった!」
あらら~
あっさりフラレましたよ^^;
でも、子供はお友達と遊ぶのが一番ですので、
誰とどこに行くのか。
何時に帰ってくるのか。
クルマに気をつけること。
知らないヒトには何か言われても知らんぷりすること。
知らないヒトの近くに寄らないこと。
もし身体や自転車を掴まれたら大声を上げること。
等を言い聞かせ、復唱して確認させ、さらに大声を出す練習をして(←これスゴク大事!)遊びに行かせました。
昔はクルマにだけ気をつければよかったのに、今はイヤな時代ですよな。

おー、時間が空きましたよ。
シールでもしようかなーって思ったけど、外に居たかったので、自転車じゃなくバイクに乗ることにしました。

今時期は暖かいので、キックスターター(足でレバーを蹴り下げてエンジンをかける装置)も一発でかかります^^
ブルン! ブルン! って感じで一時間ほど近所をウロウロして、フとひらめいたのです。
「そうだ、パーツでも付けよう・・・」

ネットで注文したバイクのカスタムパーツが届いた頃は、ちょうど脳動脈瘤のモンダイがあった時でして、パーツどころじゃなく、そのまま玄関に放っておいたままなのです。
家族には「邪魔だ!」って言われてました^^;
それを取り付けよう!

まずはフロントフェンダー(前タイヤの泥除け)ですよ。
私のバイク、ホンダAPE50のスタイル上の最大の欠点がここなのです。
簡単に説明すると、タイヤとフェンダーの位置が離れすぎているのです。
この問題を解決するパーツが、いろいろなメーカーから発売されてますよ。
私はホンダの純正オプションにも採用されているという信頼感から、SPタケガワというメーカーのダウンフェンダープレーンタイプをチョイスしました。

取り付けはとても簡単。
説明書も判りやすいですなー。
ってことで、アッサリ取り付け完了。

「カコエー(^ー^)v・・・・」ウットリ・・・・

なんか調子付いてきましたよ!
ムカシはこうやって、クルマにイロイロ取り付けたですよな~^^;
アノ頃の感覚が蘇えりですよー!

んでんで、今度はマフラー(排気管)もいくか!
こちらはビームスというメーカーのSS300カーボン ダウンタイプというのをチョイスしてます。
取り付け方法は簡単そうですが、説明書が判りにくいですよ。
まー、ここは現物合わせのカンでいくしかないですな^^;
エンジンも切ってから30分以上経ってるし、エキパイ(エンジンと排気管がくっついてるとこの排気管側の名称)から外しますか・・・・
さてさて、むんず!っと掴んだら奥さん、
熱っいがな!
チョトビビリマシタ・・・・・^^;


それでもなんとか無事完了。
まー、なんですな、こういうカスタムっていうのは宗教と同じですよな。
金かけた(お布施はずんだ)方がエライ!って感じがあるですよな。
私は信者になるつもりは毛頭無いので、自分の気に入ったモノだけにしときますよ~。
でもバイクはイイですよな。
ほとんど自分で出来るですから。
クルマだとジャッキアップ(車体を持ち上げること)したりなんかは、それなりの環境設備がないとムリですからな~
(しかしビートの時は、車体が軽いから、がんばって全部自分でしたですよ^^)

でわ早速エンジンかけて、排気漏れや振動のチェックですよ。
ガシュ! ←キックスターターの音
ブオオオン!
バフバフバフバフ・・・・またはドッドッドッドッ・・・・ってカンジの音・・・・?
なんというか、クルマでいうなら排圧のあるターボエンジンみたいな^^; ←ホントカヨ、オイ
つか上手く表現できませんが、要するに・・・・
ウルサくて、近所メイワクですよ
ってカンジ・・・・^^;

くはぁ~、30代も半ばを越えた私にはハズカシイ音ですがな!

でもチョット嬉かったり・・・・^^

まー、見てくださいよ。
こんなんなりましたよ^^ ↓
d0040296_1394652.jpg

まだまだイクですよ^^
[PR]
by roran | 2006-05-27 01:44 | ザツダン

おサ~ルさんだよー!

アーイアイ アーイアイ
おー!
ついにバイクが納車になりました!

じゃ~ん
d0040296_2320731.jpg

いえー!
ホンダ APE50 新車ですよ^^

俗な言い方をすれば原チャリですけど、カコイイでしょ^^
なんで今頃こんなのを買ったかというとですな・・・・・
まー、イロイロ理由はあるんですが、それを以下にダラダラと書くですよ。

まずは以前も書いたですけど、愛車ヴィッツの車検(今はもう更新してます)がくるので買い替えを考えていた・・・・
でも、買い替え候補だったNEWロードスターが気に入らん・・・・
しかし、やっぱりオープンカーがスキ^^
もっかいビート乗るか!?
だが、ヴィッツの代わりとして納得できるようなコンディションのビートはもう無い・・・フルイカラナー
ちっちゃいクルマがスキ^^
フルスロットル(アクセル全開)がスキ^^
3リッターツインターボじゃ全開なんてコワイでしょ・・・Z32ガ、ソウダッタ・・・・
オープンエアが忘れられない!
屋根の無いクルマがスキ!
漫画『Capeta カペタ』がおもしれー!
カート熱再び!
でも現実は、やはりムリ・・・・・
しかし、オレもカペタみたいにチャレンジしてー!
乗り物でチャレンジしてー
オープンエアで屋根の無い乗り物ってなんだー!?
バイクだ!
オールドF-1マシンみたくメカむき出しだ!
でも、免許ないぞ・・・・・
いやいや、原付なら乗れるぞ!
なにか面白れーマシンはないかな?
ホンダ マグナ50がカコイイ!
しかし、中古でも高いぞ・・・・
でも同じ金額出すなら、新車が買えるマシンもあるぞ!
それがホンダ エイプ50だったのサ!!

・・・・・・ってことで買っちゃいました。



では早速、実車チェックですよ。
買うまで知らなかったのですが、原付って公道は速度30㎞までなんですって・・・アララ~
ですからメーターもこんなカンジ・・・↓
d0040296_0115294.jpg

実際は60㎞くらい出るそうですが、アクセル全開が出来る!←これ重要

後ろから見たら、マフラーの穴がちっちゃいですよ~^^;
d0040296_0161657.jpg

このクラスのバイクは、アフターパーツが(クルマと比べると)割とお手頃価格なのでカスタムするですよ。
自分でお気楽に取り付け出来るのがいいですな。

実はもう、付けるパーツはネットで探してオーダー入れてるのですが、メーカー欠品中!次回納品は4月末!とかそんなのばっかですよ^^;

しかも決定打はこれ↓
d0040296_0481076.jpg

納車日の3日くらい前からアホ雪がじゃんじゃん降りやがりまして、せっかく見えていたアスファルトがまた雪の下に^^;
早く解けろー・・・・・・・orz

バイクの納車にあわせて(社長はナカナカ休ませてくれない!)ムリヤリ取った休暇が水の泡・・・・・・・・
ギヤチェンジの練習も出来やしねぇ・・・・
毎日、車庫の中で跨ってはエンジンの暖気だけしてます・・・・・・・・

まー、人生こんなものですよ^^;
[PR]
by roran | 2006-03-26 00:48 | ザツダン

バイク乗りてー!

今回はリアルのオハナシですよ。

今の愛車ヴィッツRSが来月で車検なので、更新しようかオモイキッテ買い換えるか・・・・
いろいろ考えてるのですが、まー、クルマ飽きちゃったですしなー・・・でももう1回くらいビートでも乗りたいな~♪ みたいなこと考えている内に・・・・・・・・
「安い中古原付もいいかな・・・」
なーんて思いまして、あれこれリサーチしてるのですが、私のココロにピキーーンとくるのがアリました。
d0040296_0162381.jpg

ホンダ マグナといいます^^

見ての通りのアメリカンなスタイル!・・・・・なのに50cc・・・・・・
価格もパソコンくらいだし・・・・・維持費も安いし・・・・・
マジで買うか!?
って悩んでいます。 (←こうしてる時がイチバン楽しいかもね^^)

ホントは同じホンダの原付アメリカンJAZZが好きなのですが、古い車種なのでいいモノがないのです^^;
マグナは現行車種ですし、カスタムとかも楽しそう^^
アフターパーツもたくさんあって自分で取り付け出来るのがいいですな。

もし買うと決まったらヘルメットはもうコレシカナイ!ですよ。
d0040296_0263950.jpg

モモ組の隊員だからMOMOなのですよ^^;
ってのは冗談ですけど、ビート乗ってた時はステアリングはMOMOのフォーミュラ・ウーノを付けていたのです。
D字型で少し小さくて(確か35パイ車検通らない)とってもお気に入りでしたよ。

そういえば、F-1ではタイヘンな移籍騒動がおきそうですな。
私的には05年チャンピオンのアロンソより速いと思ってるキミ・ライコネンがフェラーリと契約を交わしているそうなのです!
なんかワクワクしますなー・・・・
『カペタ』の10巻もオモシロかったし、マグナ買っちゃおうかな・・・・・・

でもヴィッツの車検は更新するつもりですよ。
ホットハッチはなにかと使い手があるですしね^^

ゲンジツヲミヨー・・・・・・・・・^^;
[PR]
by roran | 2006-02-23 00:47 | ザツダン