ブログトップ

回避無宿

それは3000円に見えていた!

おー!
今回はシールオンラインのお話じゃないですよ。

以前もこのブログで紹介したのですが、私の趣味の一つであるF-1のミニチュアカーのお話なのです。
d0040296_1995546.jpg

もう、何台あるのかワカラなくなってますが、以前は購入したらすぐに箱から出して↑のようにデコレーションケースに飾ってたのです。

年代順に並べたり、チームごと(例えばフェラーリとか)にマシンの進化を表現させたり、好きなドライバーでまとめてみたり・・・・
でもこういった作業ってかなりエネルギーを使うのですよ^^;
言い換えればミニカーに対する情熱ですかな。

しかし最近ここ一年半程はそんな情熱も少し冷めて、買っても箱から出さずに、ほったらかし状態でした。
でもこういったコレクションは、一度止めてしまうと今度再開する時に、それまでのブランクに発売されていたモデルを集めるのがチョー困難になってしまうのは、以前の経験から痛感してますので、熱が冷めたと言いつつも、結構こまめに買い続けていたのであります。 ←ソレッテサメテナイジャン・・・・

ところが先日、クローゼットの中でコソーリと息を潜めているそんなモデルたちが急にカワイソーになりまして、チョット出してみました。
d0040296_19313830.jpg

この一年半の間に買ったモデルたちですよ。
フェラーリのオールドタイプのトランスポーター(F-1マシンを運ぶ大型車両)もいれると57台ありますな。
一年半約550日として、十日に1台買ってたカンジですか^^; (ホントハチガイマスヨ)
これ以上増えていっても収集がつかなくなるので、そろそろディスプレーしますかな。




ってことで、ケースを買いました↓
d0040296_19402879.jpg

楽天のミニカー専門店で購入したのですが・・・・11000円だって! (>-<);
高いですなぁぁ・・・・・・・・

数年前にはこの半分の値段でかなり出来の良いのが、ラジコンなどで御馴染みの京商ブランドで出ていたのですが、生産中止になりまして、「さぁ、どうしようか・・・」とけっこう悩んだことがありました。
それというのもブランドの力でしょうか、そのケースはいろいろな(オモチャを扱う)お店で売られていたのですが、私がよく行く模型屋さんとかトイザらスでも在庫がいっぱいあったのです。
「生産中止になっても、こんだけあるんだから急いで買わなくてもOKだな^^」
と思ったその時が、そのケースを市場で見た最後デシタ^^;
「あんだけいっぱいあったのに、ドコいったんだ~?!」
と思うくらい素早く売り切れていたものです・・・・・

とまぁ、この世界の鉄則は「見つけたら即買え!」なのです。
なので今回のケースも値段が高かったのですが即買ったのですよ^^;

でもですなー、買う前から分かってたのですが、このケース・・・・
奥行きがタリマセンヨ^^;
d0040296_203851.jpg

数をたくさん入れるにはモデルを縦に入れるのがいいのですが、古いマシンならなんとかなるのですけど(左側の緑色のロータス25)、最近のマシンは全長が長いので(右側の水色のルノーR25)ハミダシちゃいますよー^^;

どっちにしろ、このケースだけじゃ全部入りきらないので、また何か考えておかないとダメですな~


さてさてこの11000円のケース、ミニカーの世界に興味がない人に
「これいくらしたと思う?」
って聞いたところ
「二、三千円?」
だとさ ^^;
まー確かにちょっとチャチイですよな~^^;
[PR]
by roran | 2006-02-08 20:20 | ザツダン