ブログトップ

回避無宿

スイスのじいさん・・・

みなさんクレイ・レガッツォーニという人をご存知ですか?
スイスのイタリア語圏の生まれ(どこだかよくわからん)の元F1ピロータ(パイロット)です。
こう言い直した方がいいですな↓
伝説の男ニキ・ラウダの前のスクーデリア・フェラーリのエースですよ。

そのクレイさんが(私は心の中で【レガおじ】と呼んでました)先日、イタリアで交通事故でお亡くなりになりました。
享年67歳だそうです。

'70年に30歳でスクーデリア・フェラーリよりF1デビューを果たしたレガおじさんですが、デビューイヤーのこの年のイタリアGPモンツァで初優勝を挙げ、時の人となったそうです。

スイッチが入ったら後はアクセルべた踏みのそのスタイルは、クラッシュも多かったそうですが、オールドマン(エンツィオ・フェラーリ)のお気に入りとなり、当時のスクーデリアのエース、ジャッキー・イクスに取って代わってその座に着きました。

'73年そのフェラーリを一旦離れますが、'74年にエースとしてカムバック。
この時オールドマンにもう一人のドライバーとして推薦したのが、あのニキ・ラウダだそうです。

'74~'76の三年間でレガおじは年間一勝ずつ計三勝を挙げますが、ラウダはそれを上回りエースの座を凌駕していったのです。
やがてラウダはチャンピオン争いにも勝利を収め、ここにフェラーリの黄金期の幕開けとなるのです・・・・


私がレガおじを知ったのは小学生の頃。
前にも書きましたが、その頃はF1のプラモデルを作りまくっていた時で、そんな私に祖母だか父だか母だか忘れましたけど、薬局で買い物をした際に貰っただとかで大きなポスターをくれました。

そのポスターにはどこかのサーキットを疾駆するF1マシン、フェラーリ312Tが写っていました。
太いタイヤにそびえ立つエアインテーク、キラキラ光ってるフロントウイングにリアウイング・・・
しかもコースのバンプ(凹凸)に乗ったのでしょう、マシンは軽くジャンプしてて、タイヤはどれも宙に浮いてる状態で写っています。

「かっこいい!」

めちゃくちゃ気に入った私は、早速部屋にそのポスターを貼りました。
でもその時は、それに写ってるのは自分がプラモデルで作ったニキ・ラウダの312Tだと思っていたのです。

でもやがてよくよく見る内に、カーナンバーやヘルメットのデザインの違いに、ここに写ってるのはラウダじゃなくてチームメイトのレガおじだと気付いたのです・・・・

当時そんなポスターが実在したの?
はい、ホントにあったんです^^;
ハリウッドスターの故チャールズ・ブロンソンがイメージキャラクターを務めたマンダムという男性用化粧品のCMが流行ってた頃で(演出したのは大林宣彦監督)そのバージョンの一つにブロンソンがF1マシンに乗るというのがあったと思います(でも記憶に自信が無い・・)
それの販促用のポスターだったのです。
ポスターの隅にはマンダムのロゴマークが入っていました。

これが私とレガおじの出会いでした・・・・
古い時代の人なので、現役で走ってる姿はクラシックF1のDVD等でしか見たことはないですけど、子供の頃よりずーっとお名前を覚えていたドライバーさんなのです。

やがてレガおじは'80年のアメリカ西GP(ロングビーチ)にて、再起不能の大事故に遭いF1の世界から引退していきます。
その後かなり経ってからホンダの企業PRのTVCMに、車椅子に乗りながらNSXを運転する役で出ていたのを見た時には、熱いものが込み上げてきたのを憶えていますよ。


それではこのブログっぽくミニカーでレガおじのことを追悼したいと思いますよ。
まずはこれ↓
d0040296_1375056.jpg

手前が彼がF1で初勝利を収めた時のマシン、フェラーリ312B '70イタリアGP ブルム製(1/43以降全て同スケール)
奥が'72 1000Kmモンツァというレースで、ジャッキー・イクスとペアを組み優勝したマシン、フェラーリ312PB(ワークス) ブルム製

d0040296_139942.jpg

左がF1三勝目を挙げたマシン、フェラーリ312T '75イタリアGP ミニチャンプス製
右がF1四勝目でこれがフェラーリでのラストウインでもあり、また312(3ℓ12気筒)シリーズの中で大活躍した名機312Tのラストレースでの勝利でもある '76アメリカ西GP(ロングビーチ)仕様フェラーリ312T カルツォ製

d0040296_1310579.jpg

そして彼の最後のGPウインであり、名門ウイリアムズの記念すべき最初の勝利でもある '79イギリスGPを制したウイリアムズ・フォードFW07 ミニチャンプス製

F1二勝目のフェラーリ312B3 '74ドイツGP(ニュルブリクリンク)のミニカーは無いのです。
ドイツGPバージョンじゃないものが、ポルトガルのビテスグループ(カルツォブランド)より発売になるアナウンスが10年位前にあったのですけど、その後のことは判りません。
日本以外じゃ発売されてるかも・・・?

クレイ・レガッツォーニ氏のご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by roran | 2006-12-17 13:21 | ザツダン