ブログトップ

回避無宿

ノリモノ万歳

北海道も大分春らしくなってきました。
と言っても、我が家の裏には、まだ1メートル以上の雪山があるのですけどナ。

こっちではナニで春を感じるかというと、道行く人のファッションもそうですけど、やっぱり2輪系の乗り物でですなぁ。

バイクや自転車がウヨウヨ出てきますねん。

ほいで今日も、人通りの多い街中をアチコチ移動する用事があったのですけど、轢かれそうになったですよ。

ナニにってアンタ、自転車ですがな。

車種はよう判別出来ませんでしたけど、スポーツタイプのお高そうなバイシクルですよ。
乗ってるのが40代のおっちゃんでしたよ。

もんの凄いスピードで、通行人の間を縫って走ってますがな。
殺気を感じて、とっさに避けたのですが、おっちゃんも避けた私を更に避けようとして、ガードレールに刺さる寸前で止まりましたよ。

「おめぇさんは、予選中のアイルトン・セナかい!」
とココロの中で思いましたけど、睨んだだけで何も言わなかった私。

向こうも何か言いたげでしたが、おっちゃん黙って行っちゃいました。

「あのスピードで回避するとは、さすが元回避剣士さんですナ。」
と言ってくれる人は誰もイマセンでしたけどね。



それから街中をしばらく、ヴィッツでちょろちょろ。

途中の信号から併走状態になったのは、赤いボディーの私のと同じホンダ・エイプ。

乗ってるのは若い女性ですよ。
濃いブラウンのジェットタイプヘルメットにスモークのバイザー付けて、黒い皮のライダーズジャケット(上着だけね)を着ています。

交通量とストップアンドゴーの多い街中で、原付を颯爽と操っていましたよ。
でももしかしてスピード違反してたかもナ・・。

背筋をピンと伸ばして、赤信号で止まるたびにジャケットの胸元をスッと直す仕草や、あのトルクの細い出だしの難しいバイクを、なかなか上手に乗りこなしている様(さま)は、とってもカッコよかったのです。

今はワゴンやセダンの大きい車に、中が見えないようにして乗ってる人が多いですが、やっぱり2輪は、運転してる様が端からでもよく解りますので、お行儀良く、身だしなみには十分意識していて欲しいものです。
私もそうしていますよ。

この辺がどうでもよくなってきたら、「おっさん、おばさん」の始まりなんでしょうねぇ・・・



最後に私の大好きなダイハツ・コペン(黄色)も走っていました。

オープンカーって冬場はほとんど見ませんけど、最近よく見るようになってきました。

こちらのコペンも屋根は閉じていましたけど、ボディーはぴかぴかに磨かれていて、流れにのってお行儀良く走っているその佇まいはとてもイカシていましたよ。

「やっぱこのクルマ、現行国産車では一番いいよな~」
って横目で見ながら追い越したのですが、乗っていたのは30代とオボシキ男性が二人・・・

オシャレな服着て、短い髪に血行のよさそな顔色のお二人サンです・・・

楽しそうにおしゃべりしてましたけど、私には関係なさそな世界のお人のようでしたよ。



でも、やたらスピードを出したり、大きな音を出したり、他人を威圧したりといったことはせずに、お洒落にカッコよく乗り物を乗りこなしている様子は、とても素敵ですし、私も「かくありたい」と常々思っていますよ。
[PR]
by roran | 2007-04-23 18:29 | ザツダン