ブログトップ

回避無宿

世界イサン

ゴールデンウイーク序盤の4/30~5/1と、旅行に行ってきましたのサ。

場所は世界遺産に認定された、北海道の東の果て【知床】であります。

5年ほど前にも行ってるのですが、
「景色と食べ物は一流。サービス三流。」
と、よく皮肉られる北海道の観光地が、【世界遺産】の肩書きを頂戴して、どうなったのかが興味の的でもありました。

で、あくまでも私の体験した結果に於いてですが、目的地の知床に近づくにつれ、次第にまるでグラデーションの濃くなるが如く、地元の人も、小さなお店の店員さんも、ホテルの従業員さんも、みなさん
「エライ愛想良く、親切になったじゃん」
てことでした。

これで、いろいろな所から観光客がたくさん来ても、以前のようなイヤミを言われることはそうそうないことでしょう(^^)



では、道中に写した写真を紹介していきますよ。

まずは一時期【クッシー】で有名になった屈斜路湖です。
d0040296_177540.jpg

お天気は良かったのですけど、強風状態でして、チョー寒かったのです。
半袖にジャケットだけの私は軟弱者なので、屋内の展望部屋からの眺めでサラリと・・

遠~~くの方に写ってるのが、屈斜路湖ですよ(^^;)
クッシーさんはここ10年程、目撃例がないそうなので、UMAとしての活動は引退したのでしょう・・・・

ちなみに【UMA】とは「うま」じゃねーですよ。
「ゆーま」と呼ぶですよ。
「アンアイデンティファイド・ミステリアス・アニマル」の英語の頭文字から作った、日本でのみ通用する、未確認動物を意味する造語ですよ。


しかし今時期はどこもかしこも、野生の鹿がいっぱいウヨウヨおりますねん。
d0040296_172688.jpg

人間を怖がりもせず、普通に民家の庭先や、駐車場にタムロしております。
とても可愛いのですが、これはこれで色々と問題があったりするのも事実なんです。
生態系ってヤツですナ。


そしてホテルに到着。
料理がチョー評判の『知床第一ホテル 別館』ですよ。
最上階の景観の良いお部屋でした。

ここではサービスとして、日の入りの時刻をお知らせしていました。
それを写真に撮りたかったのですけど、ちょうど夕食時間と重なるので、先にサッサと撮っちゃいましょう(笑)
ということで、ホテルの部屋からのサンセット少し前の写真です。
d0040296_1744330.jpg

街並みが写ってしまってますが、海沿いまで出れば問題ないでしょう。
デジカメ故、まー、こんなものですけど・・

夕食は素晴らしかったですよ!
写真無いけど、美味しかったですよ!

そのあと温泉に入って、ゲーセンで姪のために、ディズニーキャラの【スティッチ】のぬいぐるみをゲトしました(^^)v


次の日は、写真撮るの忘れてた、オシンコシンの滝からです。
d0040296_17524919.jpg



そして標津から太平洋を一望。
d0040296_17461320.jpg

d0040296_174633100.jpg

d0040296_17465316.jpg

視界はざっと、220度?
海の色が綺麗な薄い緑色で、とっても好い眺めでした。

ココロの中で、中島みゆきさんの『銀の龍の背に乗って』のメロディが流れてましたよ。
あのあ~おざ~めた海のか~な~たに~♪


それからナゼカ戻りまして、羅臼にて、国後島が見えました。
d0040296_17555549.jpg

写真じゃ判りづらいですが、肉眼でははっきりと山の形まで見えました。
こんなに近くなのに、「日本ではない」ということになっています・・・


他にもイロイロ行ってきましたけど、写真ねーですよ。

足寄というところで、鈴木宗男センセイのTシャツを買おうと思いましたけど、値段が高い割りにデザインがイマイチでしたので止めてきました。

そんなの着たかったのは、もちろん「ウケ」狙いのためですよ。


知床が世界遺産に認定された所以の場所へは、道路が雪崩の危険があって閉鎖されていたり、海が波が高くて船が出なかったりで、結局行けませんでしたよ。


以上おしまい。
[PR]
by roran | 2007-05-03 18:24 | ザツダン