ブログトップ

回避無宿

ぎょえー!

おー、暑い日が続きますな。

まー、北海道以外のところはどんなだかワカンネーですけどな。

んー、でもなんというか、北海道は空気が乾燥してるとかよく言われていますが・・?

ことしに関してはそんなことあれへんでぇ。

湿度の高い「べたべた」な暑さやね。

こういう時は静電気が起き辛いので、PCの内部の掃除でもしたいところですが、普通ならエアスプレーで吹き飛ばせるホコリも「べた」ついてなんでしょうか?なかなか飛んで行きません・・

ま、しゃーないですわ。

d0040296_20204195.jpg


シールの方は、こ~んなコスプレで暑さをしのぎたいところですけど、よ~く考えてみると、水着(セパレート=ビキニ)を着て、つばの広い帽子を被ってるのって、「絵」にはなりますが実際の防暑効果の方はどうなんでしょうなぁ?

まー、どうでもヨイですけどな。

しょれでは、もんしろの魅惑の腰つきでも御堪能くだされ。 ↓

d0040296_20283111.jpg


てことで、暑いとなかなか食欲がわかなくなったりしちゃいますけど、なんか面白い漫画でもないかなぁ~?と思っていたら、アマゾンのオススメ商品→→アマゾンには各個人のパーソナルページで、お客のそれまでの商品購入履歴を参考にして、「こういうのもいかがですか?」と本人が気が付かないような視点で商品を選んで勧めてくれる御節介だけど楽しいシステムがアリマス→→の紹介で【西岡兄妹】さんという作家の作品が私のマイページに紹介されていました。

この作家さんの作品は、以前ウワサを聞いたことがありましたけど、全く見たこともなく、今回改めて絵を見てみると、最近名前を聞かなくなった【ロラン・トポル】(Roland Topor フランス人?ベルギーだったかな?)というブラック・ユーモア作家のタッチにも似たところがあり、試しに『この世の終りへの旅』という漫画を購入してみたのでアリマシタ。

で、感想というかなんというか・・内容がですな・・いわゆるカニバリズムなのでございますよ・・

私、こういうの嫌いでアリマス。

まー、リアルなタッチの絵ではないのですけど、ちょっとなんというか、悪い意味で頭に残りそう・・というか、芸術性のあるオリジナルな作品だというのには異存はないですが、あえて見なくてもヨカッタ・・
(^^;)
そういう作品でした。

これは作品を貶すということではなく、はっきりいって私には、その絵が表現しているところのイメージとしてもたらすものが気持ち悪すぎでした。

この天才的表現力は、そのまま作者の力量の成すところなのです。
そしてそれが狙いというかテーマなのでしょう・・

しかし、それが頭の中にはっきり残ってしまい、それ以来、食欲大減退・・・

ま、ハマル人はハマルんでしょうけど、一見の価値はあると思います。

読後に『あずまんが大王』を急いで読んで、ココロを中和させときました。。

アレアレ~~
[PR]
by roran | 2007-08-13 21:26 | ザツダン